フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

2017年7月20日 (木)

刈谷も無事終了

先日は NHKに行かれたJ友さんから 熱~い感激のメールをいただき

今日は刈谷に行かれたJ友さんから ちらっとセトリの情報入りの感想メールをいただきました

お二人とも ありがとうございましたsign01

今回は まだ完全版のセトリは知りたくないけど 

ちらっとだけ 教えて頂けた情報で

なんとなく 輪郭がぼんやりと描けそうで 

楽しみもどんどん膨らんできましたnote

   

京都までに 自分のジュリー50周年をメモっておきたかったのですが 

右上腕部の違和感がまだ続いていて  

腕の角度によっては コーヒーカップを持つのも辛い時が有りcoldsweats01

パソコンの見過ぎとかで 左眼が真っ赤に充血していますeyedespair

京都でお逢いする皆さんに ビックリされないように 

少し眼を休ませていた方がよさそうなので もうしばらく休憩することにしました

身体は全く大丈夫で元気なんですけど 

続きを促して下さった皆さま ごめんなさい もうしばらく お休みさせていただきます

     m(_ _)m

2017年7月16日 (日)

50周年ツアー 開始です♬

Julie

私が初めてジュリーに出会ったのは 

1966年11月15日 ザ・ヒットパレードの短いコーナーに出演したタイガースを

テレビ画面の中で観た時でした

ホントに短い時間だったのに 観た瞬間にジュリーに一目惚れheart04

まだ研かれていない原石のままの時なのに 

人を一瞬で魅了する煌めきを その時から発散していたのだと思います

その日から 次はいつ彼らが画面に出てくるのか 待ち焦がれて

ひたすらデビューを待っていました

田舎の高校生だったから ACBなど音楽喫茶に行けば会えるという知識もなくcoldsweats01

翌年の2月「僕のマリー」でテレビに出るようになって 

「シーサイドバウンド」で出演回数もどんどん増えて

そのうち テレビでタイガースを観ない日の方が少なくなって

タイガースが出ていれば ジュリーに釘付けの日々でした

その間 私は原因不明の腎臓の病気になり 一年間の浪人生活bearing

でも そのおかげでタイガースの活躍を 画面の中で満喫することができました

翌年1968年4月からは TVもない学生寮の生活でしたから 

ラジオと雑誌だけが頼り 

画像で観ることができたのは 春夏冬の休みに帰省した時だけでした

上京し始めの頃 新宿ACBにタイガース出演の情報で 一人で出かけて行ったんですが

ACB近くの路上は 若い女の子が何百人いるの?というくらい群れていてcoldsweats01 

車道に溢れ出る女の子たちを 

警備員か 警察官か が 警棒を持って追いかけていました

その光景に恐れをなして それ以後タイガースの出演時には ACBに近づけませんでしたsweat01

どういう考えでか その頃ファンクラブに入っていなかったので(今考えると 私ってバカでしたねbearing)

コンサートの情報もなく ACBのトラウマも重なり

結局 タイガースの生のステージは 一度も観に行けないまま

タイガースは解散してしまいました

ただ テレビ局のアルバイト中 リハーサルの前にスタジオ入りするタイガースを 

通路の真横で出迎えて 見られたことが今でも宝物のような思い出になっています

その時は まだトッポがメンバーだった頃でした

皆若く 美しい青年でした

とりわけジュリーは 透き通る青磁を思わせるようなきめ細かな肌の横顔が

神々しいくらいに感じられ ため息が出そうでした

         
     
PYGの頃は 

どうせ解散してしまうのなら ジュリーはソロになって欲しいと願っていたので

とても複雑な感情で 応援するべきかどうか迷いに迷っている間に 消滅してしまったという印象

ジュリーは 再編成されたグループの中のボーカルの一人じゃない

ジュリーは ジュリー一人で完結している唯一無二の存在なのに なぜ PYGの一員になるの?

という思いが ぬぐえないまま 自分の中で呑み込めないでいるうちに 消滅してしまったような

苦い苦い印象の残る期間でした

こんなに素晴らしい曲を なぜあの頃 

私も含め多くの人が斜めに構えてしか見られず 本当の姿を捉えられなかったのだろう

今 PYGの曲を聴く度に 浅はかな自分だったことを嘆き 

あの頃のPYGに謝りたい気持ちでいっぱいになります

そして 「君をのせて」 がソロで発売された時は 飛び跳ねるほど嬉しかったです

最初は 歌謡曲っぽいな って思いながらもcoldsweats01

何度も聴くうちに ジュリーの歌声と 岩谷さんの歌詞に引きこまれ 

落ち込んだ時 励まされ 癒される 大切な大切な かけがえのない一曲になりました

ここからジュリーの快進撃が始まる一曲目ですね

   
  

深夜2時を過ぎました  

また後日 自分の記録用に もう少し続きを書こうかなと思います

私的でつまらない回想で 読んで下さってる方がいらっしゃったら申し訳ないですが

ジュリーの50周年は 私のファン歴50周年でもあるから

 

 

2017年7月 8日 (土)

梅雨~夏~コンサート 

一昨日 昨日 と続く九州の豪雨

ご縁の有る方も多い地域なので 心配だけど

自然の気候現象は どうすることも出来なくて 

早く 豪雨が終わることを祈ることしか出来ません

東峰村で孤立していらっしゃったJ友さんの縁者の方が

昨夕 無事救出されたそうで それは嬉しいお知らせでした
  
  
   

久々に パソコンの入力仕事が続き 

肩ではないけど 上腕部の痛みが抜けないので

しばらくブログだけでも と キーボードを使うのを控えてましたが

その間に 梅雨も後半 
  
この付近は大雨の日はまれで 曇り空の多い日が続いて

今朝は 青空! とまでは行かないけれど 入道雲がモクモク 

蝉も 数日前から試運転中?みたいな鳴きかたで聴こえますww

近くの家の庭で 早くもヒマワリが咲き初めて

ベランダでは鬼百合の蕾

一気に 真夏 の気分が増してきました🌻

おととい やっと 待ちに待ったチケットも到着loveletter

頂いた席は チケットを確認直後は 

sad遠い~双眼鏡~sweat01 と 

coldsweats01 ホッdash な感じ と

でしたが 今は とにかく もうすぐジュリーに逢える楽しみでいっぱいheart04

J友さんに逢えるのも楽しみnotesnotes

コンサート会場で 大きな拍手ができるよう 
  
腕の痛みもなんとか治しておかなくちゃ

もうしばらく 自分の生活をガンバりますsign01


2017年6月25日 (日)

♡HAPPY BIRTHDAY ♡

今日は J友の皆さんの間で
 
おめでとう メールが飛び交ってますね~
   
集まってお祝いしていらっしゃるJ友さんからの 写メもいただきました
   
毎年恒例になってますね! 仲間に入りたい~happy02
 
私は ちょっと ややこしい仕事のメドが お昼を回ってからやっとついて
  
ホッとしたところで 急いでケーキを買いに走ってきましたrvcardash
 
 
  おめでとう 
 
 
 
 
この1年も ジュリーが健康で元気で 
    
50周年コンサートが無事 滞りなくつとめられますように
 
  
   
でも  張り切ってたくさん買いすぎた~
 
家族と分かち合って食べることにいたします

2017年6月20日 (火)

涙涙・・・

大千秋楽が終わり 

いろいろな方の TwitterやFacebookなどを覗かせていただくにつけ

もう 音楽劇を観られない淋しさがつのり

涙涙涙・・・

東京公演には行けなかったから

J友さんにお借りした 私が行けなかった以前の音楽劇のDVD

ぼんち や バスコダガマ や 天国を見た男 や を 

観てすごしていましたが

今回の大悪名は そういう今までの舞台をひっくるめた集大成

お嬢さんお手上げだ や チェイサーや 悪名や 全ての集大成のような舞台だったんだな

と 以前の舞台を振り返ってみて 改めて感じました

言葉にすればありふれてしまうけれど 記憶遺産に残したい 最高の舞台でした

ジュリーも 演者の皆様も 音楽の演奏も 照明も 音響も 舞台装置の転換も

素人ながら 全てが素晴らしいと感じながら 堪能させていただきました 

だからこそ それが 形として手元に残らないのが 寂しい・・・

今は 演者の方々のセリフが その方の声のままに耳に残っているけれど 

それもいつか消えていく

素晴らしい曲ばかりだったのに もう 歌の一部しか メロディを覚えていない

きっと いつかそのメロディも 記憶の海に埋もれてしまうのか と思うと 寂しい・・・

    
    

しばらくは 心のままに 涙涙で過ごしましょう

それも 大悪名の素晴らしさを 脳に刻み込む作業のひとつだから・・・

2017年6月 8日 (木)

一徳さんの声♬

昨日 聞き逃した すっぴん!インタビューコーナーの一徳さんの声

NHKらじるらじる で 6月14日まで聴けると

J友さまから お知らせいただきました🎵

http://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=2295_15_4362

サリーの声は 荒ぶる人の心をも落ち着かせ 癒してくれるような声ですねconfident

ジュリーやタイガースメンバーの話もチラホラnotes

サリーが苦しみながら演じたという映画「死の棘」

観てないので ちょっと辛くなるかもしれないけどcoldsweats01 観てみたくなりましたmovie

2017年6月 7日 (水)

「すっぴん!」ラジオ

家事をしていて すっかり忘れていましたが

今日のNHKラジオ 「すっぴん!」 

水曜日パーソナリティー ダイアモンド✡ユカイさん

http://www.nhk.or.jp/suppin/

で サリーがゲストでご出演だったんですねcoldsweats01

J友さんから 簡単であやふやだけど と 注意書き付きレポいただきました!happy01

ありがとうございます

聴けなかった私には とても有り難いレポですnotes

    
  
--------------------------------

「ラジオは気楽でいいですね。」

低音ステキ~!

2013年タイガース再結成

ダイヤモンドユカイさん 「 感激しました、楽屋にお邪魔し、沢田さんにもお会いしました」と。

プロフィール紹介

デビュー50年の感想

俳優人生は付録と。長い付録ですね。

デビュー前の話、「沢田さん」や「ジュリー」や呼び方あり😃

楽器担当は、最後にベース残ったから。

「雨のレクイエム」流れた。

ピッグ楽しかったと。

「花・太陽・雨」流れた。コーラス サリー高いパートさせられた。

なかなか会えないから、古稀祝いだけは食事し昔話してる。

今さら知ったこともあるとか。

ユカイさんが、今のミュージシャンは結構ピッグ好きな方々多いと。

井上バンド、ジュリーのバックと「太陽に吠えろ」

「傷だらけの天使」演奏してた。

1975年、ベースを辞めた。

井上さん・大野さんのレベルに自分は無理だなぁと思い辞めようと決めた。

先の仕事のことは考えず、ただ独身の間に辞めないと生活があるからと思った。

役者の世界に入ると新人で気が楽やった。

「死の刺」 監督の教えが影響したと。

棒読みで感情や表情出せと言われ、精神的に悩み苦しんだと。

セリフに感情込めたら小さく見える?と言われたみたいな。

「傷だらけの天使」最終回流れた曲、「一人」尭之さん流れた

水谷豊が相澤時代トイレで「一人」を鼻歌で。

サリーが聴いて、「それ作詞、僕です」 と言ったらびっくりされた。

最後に水谷豊監督TAPの宣伝を!

最後に20分タップショーが凄いと。

サリー、監督は才能ないと。😃

これから10年どう生きるか?

今まで出会った方を大切にしたい。

タイガース再結成してくださいと言われ、

「機会ありましたら」と 否定は しはらへんかったわ。

--------------------------------

すっぴん!ブログ

http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/
 

を見てみたら 早速今日の記事が掲載されて サリーの写真もnote

すっぴん!インタビューの文章の中の

「誰かと長く付き合うには、

どこかに尊敬する気持ちがないとね。」

のサリーの言葉 

水谷さんのことを言っていらっしゃるのだけど ジュリーにも同じことがいえますよね 

PYG 楽しかった というのも ほっとするような嬉しい言葉です

J友さま いつもありがとう~~~heart04

2017年6月 3日 (土)

ちょっぴり燃え尽き症候群?

大阪の「大悪名」が終わり 同時進行の作品展も終わり

今年の前半期でいちばん動き回った5月

ともかくも ドタバタの日々を切り抜け
 
すばらしい音楽劇のフィナーレを観終え 
 
しばらくの間 幸せな余韻に浸っていました
 


もう観られないのかと気づくと なんだかね 気落ちしちゃったみたいで…
 
もう来年からは本当に観られないの?と思うと 辛いな…
 
DVDも出ないと言われてるので 悲しいな…
  
  
など ネガティブな思考回路になり ジュリ風呂巡りもしない日々
 
そんなテンションの低いままに ふと J友さんにお借りした 
 
ジュリーの昔のテレビドラマや音楽劇のDVDなどを思い出し 片っ端から観ていってたら 

徐々に癒されて 少しづつ元気回復していった5月後半でした
        
    
    
    
先週の孫の運動会の日 校庭の新緑に 真っ青な空 白い雲 
 
 
そよ風も心地良く 元気回復
  
気づけばもう6月 ベランダのアジサイも開花
 
 
 
ジュリー誕生日もすぐではないですかheart04
  
「大悪名」も 今日の甲府を終えれば 後は東京芸術劇場を残すのみ
  
進化した「大悪名」を観たいけど 贅沢は言えないので我慢我慢
 
6月18日まで ジュリーも 沢田組のご一行皆さまも 
  
お元気で 無事に大千秋楽を迎えられますように
 
大阪の空から祈っています
   
  
  

ネットで見つけた ブラジルの桜
 
  
華やかな色ですね 
  
今も目に焼き付いている 舞台の上に散っていた桜吹雪の色に似ています
  
もう一度 あの歌を聴きたいなぁ~

2017年5月15日 (月)

情報 2つ いただきました♪

「大悪名」 で  シスター  ソフィアを演じて 
   
素晴らしい美声に酔わせて下さっている土井裕子さん
 
5月15日 観劇予報 で その土井裕子さんのインタビュー記事見つけたよ
 
って  J友さまからメールいただきましたloveletter
 
 
俳優としてのジュリーのことを
「真面目で謙虚で一生懸命。あれだけの方なのに全てを演出家に委ねている感じ。
     
ー中略ー
      
やはり本物の大スターだからこその、器の大きさを感じます。」
   
って おっしゃっていますshine
 
嬉しい言葉ですhappy02
 
 
 
もうひとつは  今日の「パリの哀愁」を観たJ友さまから
   
お気に入りのシーンの画像 写メいただきました
    
頬の傷を気にしてる場面なのかな?
   
私はまだ見てないので わからない(笑)
  
ツルツル頬の  可愛いジュリーです
 
お二人のJ友さま  ありがとうございます

せめて挿入歌CDが欲しい

先週一週間のように 月曜日から日曜日まで毎日出かけたのは

フルタイムで働いていた30数年前以来coldsweats01

4日間は作品展会場の河内長野へ

3日間は 大阪梅田 シアタードラマシティへ

さすがに 今日は気が抜けてしまったらしく 朝からグッタリしてしまい

やっと 午後遅くなってパソコンを開きました

   

昨日の 大阪公演千秋楽 

ジュリーからのサプライズのプレゼント 河内音頭を聴けたことが

未だに嬉しくて嬉しくて 感動が忘れられません

さすが地元大阪 

舞台上からも客席からも あいのてが大合唱で聴こえ

会場中 大興奮に包まれていましたsign01

私は 故郷の九州より 大阪在住の年月の方が長くなったけれど

最初こちらに来た頃より 盆踊りなどをする自治体が減っているのか

河内音頭を聴く機会は 年々少なくなってしまった気がします

昨日は 「えんやこらせぇ~どっこいせ」 は歌えたけれど

それ以外の あいのて? 掛け声?が分からなくてsweat01 

「そぉらぁ~よ~いとこさぁ~ さのよいや~さぁ~さ」(検索して調べてみましたcoldsweats01) 

の部分が歌えなかったのが残念でしたbearing

東京ではどうなるのかわかりませんが もしも河内音頭を歌われたなら

掛け声を覚えて一緒に歌うと より楽しいかもcoldsweats01

   
   
「大悪名」の台本を読むと 場面が浮かんできます

忘れないように反芻しながら 

台本にないジュリーのアドリブ?のセリフを書き込んでみたり

台本と違ってた 舞台転換の様子を書き込んでみたり

しばらく楽しめそうですhappy02notes

台本が発売されているので ストーリーは省きますが

狭心症で倒れたジュリーの夢のシーン 清次さんの 親分を想うセリフ

朝吉を想うマリアの気持ち 挿入歌の歌詞 などなど

涙をぬぐう場面がいっぱいでした

世界的なアコーディオン奏者Cobaさん や カズさんのギター 

他 ピアノ チェロ パーカッションの皆さんの演奏の見せ場も有り 音楽にも感動shineshineshine

後半 熊谷太輔さんのパーカッションは 乱闘シーンの役者さんの動きと連動していて

切迫した雰囲気を盛り上げていて 素晴らしかった!

それぞれの役者さんの得意分野?の見せ場も有り 感動させられたり 大笑いさせられたり

舞台装置の枠?のような物には ブラジルや 南米へ行こう!と

移民を誘う新聞のような物が貼られていて 移民を進めていた時代の雰囲気が伝わってきました

ゲストハウスの中はどんな間取りになってるのかな? なんて 

入り口だけのセットを見ながら 想像を巡らせたりcoldsweats01
  

 

こんなに楽しくて 面白くて ストーリーも分かり易くて 感動をいっぱい貰えるお芝居 すごい!

いつも素晴らしかったけど 今回も 今回が最高に思えました

マキノさんの演出も年々進化している?

こんなすごい音楽劇が 今年限りと思うと 惜しくて惜しくてなりませんsweat01

まだ観たい 来年もまた観たい どうにか再演ならないものかしら? 

と思わずにいられませんweep

せめてDVDが欲しい! 挿入歌のCDが欲しい!

素晴らしい曲ばかりで このまま 埋もれさせるのはもったいなさすぎる!

ジュリー様 マキノ様 出演者の皆様 関係者の皆様 ぜひぜひお願いいたします!

  
  
なんて・・・ね

こんなブログの片隅でお願いしても ジュリー様の耳には届かないのかな・・・ weep

   
  
今も mahjong や Bad boy が 時折り耳の底に響きますww

「巡礼」 「酒場の夜に」 「お花見の歌」 のフレーズも・・・

桜の花びらが舞い散る場面が 映像になって浮かびます

ブラジル国旗の描かれた地面に ピンクの花びらが舞い積もって綺麗でしたcherryblossom

    
大千秋楽までには ますます進化していくのでしょうね

     
沢田組の皆様が 何事もなくお元気に楽しく 

大千秋楽まで無事に務められますように 

大阪の空から祈っています 

«河内音頭~千秋楽