フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« ふと気づいた 夏の緑たち | トップページ | 「あなたでよかった」 »

2009年8月12日 (水)

8月という月

ここ数日 台風や地震で大変な事になっている
8月は 原爆投下 終戦など 過去の大きな痛ましい出来事を 忘れないよう 振り返る事の多い月なのに また 新たな痛みが加わって…

今日は 24年前の御巣鷹山の事故の日
あの日家では 主人の父の病が重篤な状態で 私は母と帰省の準備をしていたと思う
下の子が生まれたばかりで まだ健在だった私の母が 手伝いに来てくれていて 夕方から日航機の軌跡を 二人で固唾をのんで見ていた
乗客の方の心の内や ご家族の事を思い 奇跡を願わずにはいられなかった…

義父は その4日後に亡くなったが 義父の入院先に到着した私に 義母は 「やつれた姿を見せたくないから 少しでも良い状態になったら来て」 と言って まだ一縷の希望を捨てないでいたようだった…奇跡を願っていたのか…

御巣鷹山慰霊のニュースが流れると あの時の山の現場に 義父の事が重なって思い出される
義父は沢山の方々と それぞれの事など語り合いながら 天国への階段を昇ったのだろうか などと 思ったりする

義母は それから数年の間 義父の遺影写真を裏返していた 
不思議に思っていたけれど つい最近 「写真を見る事が あまりに辛くて 出来なかったんよ」と話してくれた
御巣鷹山の遺族の方々も 少しは悲しみが癒えていらっしゃるだろうか

いろいろな事が起きる度 今生きていることがどんなに貴重な一瞬か と感じる 何かの計らいで生かして貰ってるんなら どんな小さな事でも 誰かの 何かの役に立つようにいたいと あらためて思う

空には積乱雲
蝉は喧しいほどに鳴いて
高校野球で盛り上がって
ひまわりが燃えるように咲いている
8月は 裏腹の月
過去の悲しみと相殺するように暑く 元気いっぱい …か そのように装う月か という気がする

« ふと気づいた 夏の緑たち | トップページ | 「あなたでよかった」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みーつけた!!

青春よ・再び!!ってとこですかぁ~??
遅くなりましたがブログ開設おめでとうございます~。これからも楽しみにしてますね~

カントリーママさん みつかっちゃったー?
ありがとうございます!(^人^) コメント第1号です
カントリーママ的生活 も毎回チェックしてますよ〜(^_^)V また素敵な情報楽しみにしてま〜す これからもよろしくお願いします(#^.^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月という月:

« ふと気づいた 夏の緑たち | トップページ | 「あなたでよかった」 »