フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 横浜山手へ | トップページ | 春さんの 来て来てオーラ »

2009年10月10日 (土)

岸和田ではないけど。。祭囃子

台風一過・・・のはずなんだけど このあたりは 台風が去った後もすっきり晴れることなく雲が多い日が続いて 朝夕ひんやりするので 厚手の布団に取り替えた  

今日はいくらか青空の面積が広いな   何処からか 祭りの鉦や太鼓の音が 風に乗って聞こえてくる

このあたりは岸和田ではなくても 近隣一帯の市町村で祭りといえば だんじり祭り という地区が多い 

ここの町内には 小さく可愛らしい子供だんじりしかなく しかも我がマンションの住人は 地域の一員とみなされて無いらしく(もう ここに建って26年になるんだけどなあ・・・) 祭りには参加出来ない

Image4251_2 下の子は 高校生の頃から友達の町内の青年団に入って だんじりを曳いている

子供がだんじりに参加するようになって分かったんだけど だんじり祭りって 忍耐と危険が伴う 

祭りの数ヶ月前から 打ち合わせや 試験曳きや 体力作りの走り込みやで 毎夜毎土日 潰れることが多い   それでなくても帰宅の遅い仕事なのに 帰ったと思う間もなく 青年団へと出かけて行く   帰ってくるのはいつも日付が変わってから。。。寝不足の日々が続く

親としては <身体大丈夫なん?仕事に差支えないん?怪我せんといてや~!> と心配な日々が続く。。。

それでもやめないって どんな魅力が有るのやら・・・不思議だ

我が息子のお祭りは やっと先週終わった  やれやれだわ   他所のお祭りなら平静に見れるのに 我が子のこととなると。。。

「肝っ玉の小さいお人だねえ~」って 何処かのお祭り好きのお姐さんに 笑われていそうな お話><   ちょっと愚痴ってみました   日記だから いいよね^^;

     

« 横浜山手へ | トップページ | 春さんの 来て来てオーラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岸和田ではないけど。。祭囃子:

« 横浜山手へ | トップページ | 春さんの 来て来てオーラ »