フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« | トップページ | あさパラ!ジュリー »

2009年10月26日 (月)

花 それぞれに・・・

やっと会社の決算事務が一段落し 今度は 近々作品展に参加しなければならないので トールペイントを描かなきゃならないのに 未だに題材が決まらなくて どんなに頭をひねっても なんにも出てこない  

ほんとに真っ白なツルッツルのノウミソ になっちゃってるようだ。。。

十代の頃って いろいろな想念が溢れるように有って どれから手をつけようと思ってる内に 新鮮さが消え去り 中途半端で終わる・・・だったような気がするけど 今は 中途半端どころか 木立ちもまばらな草原のように 風通しの良いノウミソだワ~

何も浮かばない日は ジタバタしてもしょうがない   その草原に心地よく流れるジュリーさんの歌声を聴きながら ガーデニングや花の写真を見ている

ターシャの庭 ターシャの庭

著者:ターシャ テューダー
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログに花の写真をアップしている方も多くて 癒されている   普段珍しいと思わない花も 人それぞれの感性で切り取って見せて頂くと 別の見方が出来て嬉しくなる

鉄人バンドのGRACEさんのブログに 雨の中の季節外れのくちなしが咲いてる   GRACEさんのブログには いつも ほんとうに美しい写真が載っていて あんなにすばらしい曲が書ける感性が 写真にもそのまま出ていて 見ている私も 清らかな気分にさせて頂ける

雨の中のくちなしで 昔住んでいた家のことを思い出した

小さい家だったけれど 庭だけは広い家だった   家が小さいので家の中にお風呂が作れず 外の物置に建て増しして・・・ みたいなお風呂場だった   私は そのお風呂場が怖くて好きじゃなかった

ただ唯一 梅雨の季節はそれほどいやではなかった   風呂場の前に くちなしの花が咲いていたから

今良く見る八重のではなくて 質素な六弁の花だったけど 晩春から初夏の頃は 大人の背ほどの大きな木に 沢山の花を付けてくれた

雨の日の夜は 家の中から漏れる灯りに 雨の粒が きらきらとネックレスのように光って白い花びらに落ちかかり その香りがあたり一面に漂って 質素な花が主役のように輝いていた   その頃一番好きな花だった 

   

最近 結婚式のお花を扱うスタジオのHPを見つけ 時々覗かせていただいてる   

その方のアトリエで作るブーケやテーブルの花たちは エレガントだったり プリティだったりの違いは有っても どれもやさしさにあふれた色合いと形

そして結婚を控えた方たちへの 祝福の気持ちにあふれた言葉も温かくて こちらも幸せな気分になる

花って SMAPの曲じゃないけど 単純に 花はどの花も世界にひとつで美しい   

ジュリーの「届かない花々」は もっと深く複雑な花々で 未だにいろいろ考えてしまう

”毒花にも良心が有り 枯れた花にさえ魂は有る”以下 

CROQUEMADAME&HOTCAKES

MusicCROQUEMADAME&HOTCAKES

アーティスト:沢田研二
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2004/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

例えばドクダミだって ラフレシアだって 一生懸命に咲いている   たとえ人がその香りを嫌うとしても それは人の傲慢・・・   考え方生き方は違っても 互いの存在を認め合いたい   お互いに手を差しのべ合おうよ   花を届け合おうよ

ちなみに私はドクダミの可憐な花姿 好きですが

あぁ・・・訳分からんことを考え始めそう   そんな時間 今は無いのに~~~

脱線してきたので 今日はこの辺にしといたろ チャンチャン

 

« | トップページ | あさパラ!ジュリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

aijuさんはトールペイントの先生をされていらっしゃるんですね。
素晴らしいお仕事をされていて素敵ですね

何年か前にNHKの番組でターシャさんの特集があったのを見たことがあります。
なるべく自然を生かしながら造られた美しい庭やコーギー犬と共に自給自足の生活をしながら、絵本の創作もされていて素敵な方だなぁと思っていましたが、昨年の6月に92歳で他界されていたことをつい最近知りました

「届かない花々」私も大好きな曲です
ジュリーの優しい心がとても良く表現されていて、心に染み入ります
ドクダミの白い花は私の家の庭でも毎年咲きますが、控えめな感じが可愛いですね


miyuさん 作品展の事でバタバタしてて
コメント頂いてることに 気が付かなくてごめんなさい

50歳過ぎてから あの広大な庭造りを始められたターシャさんの生き方 すごいですよね 
私もまだまだやれるぞ って いつも励みにしてるんです

お庭が有るお家なんですね 羨ましいです 我が家はマンションで 鉢植えしか出来なくて

トール教室っていっても ホントに細々と…お恥ずかしい
でも 楽しみに来て下さる方が居る限り 続けていこうと思っています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花 それぞれに・・・:

« | トップページ | あさパラ!ジュリー »