フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 携帯が・・・ | トップページ | 流星群の思い出 »

2009年10月17日 (土)

笑顔が 優しかった人・・・

夕方のニュースで 加藤和彦さんが亡くなられたのを知った

どうして・・・ 耳を疑ったが 事実は覆らないようで 大きな衝撃を受けた

遠い昔の学生の頃 夕刊フジが初めて発行になった日 

街頭で その創刊号を無料配布するバイトをした

何処だったか・・・新橋か有楽町・・・だった気がするけれど 覚えていない

女の子三~四人で 横一列に並び 声を張り上げながら 新聞を手渡す という仕事だったけれど 

真冬で 寒々とした曇り空の日で 帰宅を急ぐサラリーマンが行き交う映像が 今も記憶に残っている

皆 足早に 何の感情も無くという感じで 新聞を受け取っていく中 少し離れた場所から ニコニコと笑顔で近寄ってこられる コート姿の男性がいた  

背の高い ほっそりとスマートな 洗練された雰囲気   どこかで見たことの有る人・・・

間近で見ると あっ 加藤和彦さん?!

と思う間もなく 私の手から新聞を受け取り 穏やかな笑顔で去って行かれた

ぼんやりと見送る私は 笑顔を返す余裕も無かった・・・

なんだか 失礼な無表情のままだった気がする・・・

その前年の終わり頃 一年限りの活動と言っていた約束通り フォーククルセダーズが解散になったばかりだったと思う

フォークルは タイガースと同じ年に 京都の大学生グループとしてプロ活動を始めたんじゃなかったかなぁ・・・ 

「帰ってきたヨッパライ」でいっきに有名になって 「悲しくてやりきれない」「イムジン河」など 短い活動の間に良い曲がいっぱい

京都で グループだと タイガースのライバル?みたいだけど ジャンルが全く違うので フォークルも好きでレコードを買ったりしていた

その後 安井かずみさんと結婚されて ジュリーと全く無縁ではないのでは と勝手な想像もしたりしたけど・・・

幸せな とても強い絆の奥様を無くされてから どうされているのだろう と気になったりしていたけれど・・・

たまにテレビなどでお見かけする時も あの時の 街頭で見せて下さった笑顔のまま 穏やかに いつも笑っておられた

たった一度 袖すり合っただけのご縁でも その時の加藤さんの姿が 今も思い出の中に映像を結んでいるから 今日の訃報は とても辛い

どうぞ 天国で 奥様と再会し その笑顔を取り戻し お幸せでいて下さい

ご冥福を お祈り致します

« 携帯が・・・ | トップページ | 流星群の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔が 優しかった人・・・:

« 携帯が・・・ | トップページ | 流星群の思い出 »