フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« チケットプレゼントですって! | トップページ | 歌門来福 花門来福 »

2010年1月24日 (日)

E子へ  

まだ 胸にわだかまっていて ぼんやりしていると ふっと浮かび上がってくるせつなさ・・・

そんな私に 妹から メッセージが届いた

E子のことを 書き残したいから 

誰かの記憶に留めて欲しいから 転載させてもらうことにしました

-E子さん はっきりと覚えています

 A.C.Bに連れて行ってくれた方ですよねm(_)m

 お人形さんのように可愛くて華奢な感じの人だと記憶してます

 イメージとは少し違って 以外と独立心が強くたくましいと

 言ってたのを覚えています^^

(じゅりのコンサートの時も話したよね)

 たった一度しかお逢いしたことないのに 

 こんなに鮮やかに 記憶に残り     

 なにかが香るように想いだす女性   

 短いけれど 輝くような生き方をされたのではと......

 

 生きてる  生かされてる私たち  虹の橋をわたる日がくるまで

 ぼちぼちと でも ゆるりともう一頑張りしなくてはですよねえ

 身体をいといながら 速度を落として夕暮れて行こうね -

妹のメールには 紅の寒梅が添付されていました

E子は しんと澄み切った冬の青空の下で そこだけ小さな熱気を灯している 満開の紅梅のようでしたね

たった一度会っただけの人にも こんなに鮮やかに印象を残していったE子ちゃん

きっと 沢山の人の心の中で 今も生き続けているのだろうな と思ったら 悲しみがすっーと 消えた気がしました

貴女は ここで生きている   私の心の中に 今もキラキラした夢に向かっていく 若い姿のままで   

そして 多くの貴女に関わった人の心のなかに 鮮やかな思い出を植え付けて 生きているのでしょう?   

もう 悲しまないよ   

いずれ皆 貴女の側へ -貴女のいなくなったそれからのこと- を報告に行くことになるのだから

今日は 上空に雲ひとつ無い青空ですよ   

窓の向こうに 白梅の花が咲いています

やすらかに・・・ 

   

 

« チケットプレゼントですって! | トップページ | 歌門来福 花門来福 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E子へ  :

« チケットプレゼントですって! | トップページ | 歌門来福 花門来福 »