フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« こんなことが起きるなんて | トップページ | 節電のこと… »

2011年3月13日 (日)

辛い光景

想像を超え過ぎていて 現実として胸に落ちてこない光景が

次々に 刻々と テレビ画面の中に展開されていきます

夢で有って欲しかったけれど そうではないのだということが 視覚に刻み込まれていきます

首輪をした白い毛が泥に汚れた犬が 飼い主を探しあぐねているように彷徨っている

津波が去った後の瓦礫の土地で 「かあちゃーん! かあちゃーん!」と呼び続け 叫び続けている男性の声が 胸に突き刺さる

息子とはぐれ きっと無事なはずと言いながら 探しあぐねて途方にくれている女性の姿・・・息子を持つ私には そんな情景を 考えることさえ拒みたくなる辛さ

ご自分の家が流され 破壊される様を 「あ~ 壊れた・・・」とつぶやきながら ビデオカメラに収めているカメラマン

辛い辛い辛すぎる こんな事が 本当に現実なのか・・・

そんな中 年配のご夫婦が地震後やっと今日会えた その瞬間をテレビ画面の中に見た

奥様に逢えた瞬間 泣き出したのはご主人様の方だった

奥様に取りすがって泣いていらした 

奥様がなだめるように微笑んでいらして ご主人様が子どものようだった 

帰っていく後姿で ご主人様は もう二度と離さないというように 奥様の肩を ぎゅっと抱いていらっしゃった

奥様も 労わるようにご主人様の腰に手を回し そっと背中を撫でながら 帰っていかれた

惨い光景に流していた涙の中で 嬉しい嬉しい涙がこぼれました

海上で漂流されていた方が救出された

停電していた避難場所に 今日5時に電気が通じた

惨すぎる絶望的な状況の中でも 小さな灯火が灯る瞬間が 皆様に多く訪れますように

生きていて下さい 生きる希望を失わないで下さい

遠くの地からでも 沢山の人たちが 自分たちで出来る事を考えていますから

「哀しきチェイサー」の出演者もスタッフも 皆様無事東京に帰られたとか 本当に安心しました

こんな時も ご自分のことを発信して下さるようなお方ではなさそうだけど 

出来れば舞台の状況とか 無事だったとかいうことを HPで教えていただけたら どんなにか安心出来るのになあ・・・ 

と思ってしまう まだまだジュリーのことが分かっていない?私です 

« こんなことが起きるなんて | トップページ | 節電のこと… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辛い光景:

« こんなことが起きるなんて | トップページ | 節電のこと… »