フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 今出来ること | トップページ | 今出来ること »

2011年3月17日 (木)

癒しの花…

癒しの花を…

今日こそは 少しでも良い方向へ向かっているのではないかと

朝起きたら テレビをつけずにいられない日々

レポーターがあちらこちらの現状を伝える中 屋内退避の地域に カメラが向けられていた

人影の見えない静かな集落の民家の垣根に

山茶花が咲いている

こんなに酷い災害に見舞われた地に 多分 毎年の冬と変わらない姿で咲いたのだろう

可憐な赤い山茶花の花が・・・

テレビ画面の中に 小さな子供さんを抱きながら 被曝の不安に泣き続けているお母さんがいた

不安なのは良く分かります・・・

放射線の量が 正常時の何倍とか もしも最悪の方向へ向かったら とか

ネガティブなことばかりを言う報道を聞いていたら

いやでも不安が募りますね・・・

でも 冷静に全ての報道を聞けば 今 貴方のいらっしゃる場所は 現状は心配しなくて良い範囲っていう数値ですよ

お母さん 貴方が泣くのを見て 子供さんがとても不安な顔になってる・・・

大丈夫だよ お母さんがついてるから大丈夫だよ! ってぎゅっとしてあげて下さい

やせ我慢でもいい 子供に笑顔を見せてあげて下さい

お母さんは強いから守ってあげるからねって  嘘の笑顔でも良いから笑ってみて下さい

レポーターさん 不安な気持ちを聞くばかりでなく どうか安心な場所だということを教えてあげて下さい

少しでいいから 束の間でいいから 花を見て 口元がほころぶような心が

皆さんに戻ってきてくれたら そういう日々が 早く来てくれたら…

癒しの花を…癒しの花を…

そして 被災の現場を見聞きする間に ほんの僅かな時間でいいから

優しい音楽を聴いて欲しい

花の蕾とか 小鳥のさえずりとか

癒しの花を…瓦礫の下に萌え出る新芽とか

癒しの花を…今日は空が青いな〜とか

小さな癒しに気づく心が 早く戻ってきて欲しい

今は心が蓋をされて 何も見えない方もいらっしゃるかもしれない

でも いつかきっと 花に微笑む日が戻りますように

そして 今 おそらく相当の覚悟を持って原子炉の至近距離で働いていらっしゃる方々

本当に本当に有難うございます 

ご家族の方は 心が張り裂けそうにお辛いことと思います

一日も早く 事態が落ち着いて 放射線量が安全な数値になって

安全な中で作業が出来るようになりますように お祈りしています

無事でありますように

« 今出来ること | トップページ | 今出来ること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの花…:

« 今出来ること | トップページ | 今出来ること »