フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 満開 | トップページ | めげてる…かな »

2011年4月13日 (水)

桜ひとひら


今日も自宅のベランダから 満開の桜が見える

けれど いちばん近い樹でも30mは離れていて

遠いから花色の雲のように見えている

桜ひとひら

夕方 洗濯物を取り込んでいたら

ベランダにひとひらの桜の花びらが落ちていた

風で飛んで来る距離には遠いのに?と思いながら掌にのせた時 

不意に母の気配を感じた ・・・今日は母の命日だった

花びらに姿を借りて

母の魂が訪ねて来たのだろうかと感じて

胸が ぎゅっと締め付けられる

桜ひとひら

ピンクの色が濃く可憐な花弁

そのまま風にのせて飛ばすには忍びず

そっと手帳に挟んで仕舞った・・・

« 満開 | トップページ | めげてる…かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜ひとひら:

« 満開 | トップページ | めげてる…かな »