フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 疲れちゃいました | トップページ | グランキューブへ行きましょう! »

2012年12月 1日 (土)

肩上げ

11月最終の25日 日曜日 

前日まで ぐずついた天気の日が続き 冬の寒さだったのに 

孫の七五三当日のこの日は からりと晴れ 素晴らしい青空の小春日和でした 

多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)という 読み方が難しい

堺市南区の神社へお参り

西暦530年頃創建され 本殿は 室町時代に再建されたというから 

かなり古い歴史が有る神社で 国の重要文化財になっているそうです

多治速比売は女神様ですが すさのおのみこと と 菅原道真公も祀られているので

厄除け 安産 縁結び 学問の神様と ご利益もいっぱい有るようです^^

梅の季節には 周辺の道路が渋滞の車で大変なことになるほどの 名所です

.

主人の母が 初孫のお宮参りに買い揃えた着物は それから30数年間

我が家の息子たちや 義兄の孫まで着廻した年代物になりました

息子たちの時は 私の母が生きていて すいすい縫ってくれた

肩上げ と 裾上げ 

さて どうやって縫ってたかなあ・・・

母が生きている間に習っておけば良かった と 今更ながら思いました

ネットで検索しながら なんとかそれらしく縫い終え 

着付けも母任せだったので 四苦八苦しながら どうにか袴まで着せられました

小さい子の肩上げをした姿って なんて可愛いんでしょう!(ただの婆バカなのかもしれませんが^^;)

陰干しをして仕舞うときには また 肩上げなどの糸は ほどかなくてはなりません

次の孫の時まで 縫い方覚えてるかしら?^^;

翌日からは また荒天になってしまったので あの美しい晴れの日は 

11月最後の七五三参りの子どもたちに 

神様が下さったプレゼントだったのかもしれません

 

 

 

« 疲れちゃいました | トップページ | グランキューブへ行きましょう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩上げ:

« 疲れちゃいました | トップページ | グランキューブへ行きましょう! »