フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« Pray を聴きながら・・・ | トップページ | うふふ♪ »

2013年3月11日 (月)

Uncle Donald  

これは 昨年の3月8日の ドナルド・キーンさんの発言が掲載された 読売新聞の記事です

「率直に言うと、がっかりしています」――。

日本国籍を取得した日本文化研究者のドナルド・キーンさん(89)は、

8日の記者会見で「鬼怒」の雅号通り、震災後の日本の状況にあえて苦言を呈した。

「日本人は力を合わせて東北の人を助けると思っていました」。
会見で終始朗らかなキーンさんだったが、震災の話になると表情が引き締まった。
そして、
「東京は(電気が)明るい。必要のない看板がたくさんある。東京だけではない。
忘れているんじゃないか。まだやるべきことは、いっぱいあると思います」
と語った。

「わたしは今まで、ある意味、日本のお客さんだった」

と振り返ったキーンさんは、国籍取得を機に日本の現状に意見を言うことも考えている。

「もしいいことができるとすれば、私のためでなく、日本人のためだと思います」 と話した。

(2012年3月9日08時54分  読売新聞)

そして 今年の2月には 日本人の愛国心について 語られる時こう言われています

日本人に愛国心がないわけではない とした上で

「ただ、日本人の場合、行動が欠けていると思います。

東日本大震災で東北はあれだけの被害を受けた。

工場がつぶれて働く場がなくなり、自殺者まで出ているのに、今では募金活動も少なくなった。

お金がないわけではありません。

年末年始の海外渡航者の数を見てください。

私は、日本国籍を取るまで、日本のことを悪く言ったことは一度もない。

しかし、今では日本人としての責任があるので言わせていただきます。

愛国心はあっても、助け合いの形になっていない。」

 ◎苦しい時こそ

「現在、宮城県東松島市では、高台に復興の森を作り、学校を建設する計画を進めています。

中心となっているのは、作家で環境保護活動家のC・W・ニコルさん。

帰化して日本人になった英国人です。

そういうことをしている日本人がどれだけいるでしょう。

原発の是非が議論されていますが、今の東京で電力を節約する運動は見あたりません。

海外旅行のお金を、1割でも東北の人に寄付してはどうですか。

私はできる範囲で、喜んで寄付を続けています。

苦しい時に助け合える、そこまでできる愛国心が必要です。

昔の日本人にはそういうところがありました。

私は経済は素人ですが、大企業が東北にもっと工場を造ったり、

企業の幹部が自ら寄付した上で、社員にも寄付を呼びかけたりできるのでは。

政財界のトップが率先して手を差し伸べて手本を見せる。

愛国心を育てるというのは、そういうことだと思っています。」

(聞き手・小寺以作)

(2013年2月16日  読売新聞)
キーンさんの怒りは もっともなことだと思います
今 目の前で流れている被災地の映像・・・ 
2年前から 時が止まったままなのか と思うくらい進んでいない復興
それなのに 何故 復興のための財源が 
いちばん困っているこの地ではなく 切迫していない遠い地方で使われてしまったりするのか・・・
為政者は何を考えているのか 大きな影響力を持つ大企業は 何をしているのか・・・
地団駄を踏むほど はがゆい想いをしている日本人も いっぱいいるはず
小額とはいえ 毎週こつこつ寄付したものは 東北の誰かのために使われただろうか
何にどのように使われたかさえ 知る由もない
.
私は 海外旅行にも国内旅行にも 行きません もとい 行く余裕がない
唯一 ジュリーのコンサートに やりくりしながら行くのが 私の娯楽
でも 費やしたジュリー費は きっと ジュリーが有効に生かしてくれてるものと思う
それから 放射能で汚染された日本での生活から、風評被害について キーンさんが 質問された時

「どう思われますか?」と聞かれ 「卑怯です」

「放射能が恐いので、東北の野菜は子供に食べさせません。全て九州から取り寄せています」

という若い母親 子供の成育を心配する親心からかもしれませんが・・・

キーンさんは 

「別に食べなくていいですよ。九州の野菜を食べていいんです。

でも、わざわざ話してはいけません

東北の方々が この言葉でどんな気持ちになるか 想像力のないことに怒っておられるのでしょう

同じ日本人なのに 痛みを共有しようとしない人が多いことが 悲しいのでしょう

自分がそういう考え方なら それでもいい でも それを言葉に出していう必要は無い 
.
私も キーンさんの言葉 ”胸に刻みつけて” 日々を過ごします 

« Pray を聴きながら・・・ | トップページ | うふふ♪ »

ジュリー沢田研二」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです ドナルド・キーンさんの言葉 載せていただきありがとうございます
私もしっかり 忘れない です 
去年にも増して じゅりーの 深く激しい 怒りと悲しみが感じられ 胸が締め付けられて 十分に聞けません
こんな ストレートに 言わんと わからんの  と 言ってそうで

どきどきした 11日が過ぎていきます 
今月は お芝居に 東京にいきます 娘に会うのも目的です

私もキーンさんの言葉教えて頂きありがとうございます
日本人として恥ずかしいです
事なかれ主義は通用しないんですよね
肝に銘じました。

いつも拝見させて頂いてるのに
あまりコメントしない不精をお許し下さい。

こんにちは
書き起こし、本当にありがとうございます!


彼の想いが載っている文章があまりなく、
(調査不足なのかもしれませんが)
ドナルドさんについて大まかな事しかわかっておりませんでしたので、
この文章を拝読して、
ジュリーの歌詞を読むと、腑に落ちました。

ドナルドさんの御言葉、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

びわこじゅりーの会さま おひさしぶりです♪

>こんな ストレートに 言わんと わからんの

ほんとに そんな感じ! 
気持ちを歌にして ド直球で ぶつけられてる気がします
その直球 しっかり受け止めなければと思います
復興が少しでも先へ進んでいるか 見続けていなければって
微々たる力しかないけど^^; 

サザンシアター行かれるんですね!
私は4月までお預けで すごく待ち遠しいです
楽しんできてくださいね♪
 

キイチさま おひさしぶりです コメありがとうございます♪

生まれてからずっと日本人の私より 
深く日本を研究して 深く愛してくれてるキーンさんや C.W ニコルさん
失望させたくないですね・・・

キーンさんの言葉や ジュリーの歌を 忘れなければ 
すごく小さなことだとしても 
その時その時で 何か出来ることを見つけていけそうな気がします

たま~に キイチさんがお元気かどうかだけ 教えてくださいませ~^^


Nasiaさま ありがとうございます♪

実は キーンさんのことは存じ上げてはいましたが 
そんなに詳しくは知りませんでした

Uncle Donald=ドナルド・キーンさん っていう
Nasiaさんの ”Pray考察” を読んで なるほど~って思って^^
それから 調べてみたということなんです
Nasiaさんの発信されたことから 
調べてみようとか 行ってみたいなとか思うこと 多いんですよ^^

私も 鬼怒鳴門さんの言われること 
少しでも誰かに伝えたいと思って 書き留めてみました
日本を愛してくれる キーンさん ニコルさんを 失望させたくないですね

京都の四季折々のお写真も 楽しみです♪
いつかきっと行かなくちゃ!って思いながら拝見してます
お仕事 頑張りすぎませんように~^^;
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Uncle Donald  :

« Pray を聴きながら・・・ | トップページ | うふふ♪ »