フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« ビバリー昼ズ 聴けました | トップページ | Happy birthday♪ »

2013年6月25日 (火)

こんなことって初めて!のことの顛末

こんなことって初めて!のことの顛末

今回の  このフェスのチケットを手にするまでに 

 

えっ〜〜〜?!という  絶望と奇跡の(少々大袈裟ですが  私にとってはそれくらいの)体験をしました

 

「やっと巡り会えたね」  って  思わずチケットに話しかけたくらいです

 

チケット予約したのは妹  

 

その妹が酷い五十肩になってしまい  痛みで心身共に消耗してしまうほどらしく

 

九州から新幹線の旅をした上  コンサートに参加し  我が家まで電車に乗り  翌日同じルートをたどり 帰省出来るのか?

 

という不安から  行けない時を想定して  私の分のチケットだけ  送付したという訳です

 

ところが  到着したのは  

 

なんと  封筒だけ?!

 

中身がない?!

 

良く見れば  封筒の底の糊がはがれて  空いたままになってる!

 

一気に血の気が引きました 

 

 「中身がない!」と  何度も大きな声で繰り返すばかりの私に

 

主人と息子が  何事かと寄ってきて  「落ち着け」とww

 

取りあえず妹に電話しようとするけど  家の電話番号が思い出せない!携帯に掛けることは  頭をかすめもしないww

 

我ながら  なんという狼狽ぶり  と今なら笑えますが

 

なんとか電話をし  封筒は  投函するまで封もちゃんと閉じていたことを確認し  

 

家族のアドバイスで  最寄りの郵便局本局へ電話してみました

 

我が家の郵便受けは  暗証番号式の鍵が付いていて  鍵は掛かっていたことや

 

投函した時と  届いた時の封筒の状況を説明しても  

 

(そっちに届いてから紛失または盗難に合ったのでは?)  と  言葉にはしないけど  なんとなく暗に感じさせられる…

 

そこをなんとか食い下がり  「中身だけ  配送ルートの何処かに  落ちていないか調べて下さいませんか?」と頼み込みました

 

「今日は日曜日で  もう夜で  配送も無い日で誰もいませんから  明日以降に調べます」   との返事を取り付け 電話を切りました

 

と  10分くらいで郵便局からまた電話

 

「投函された九州の○○局と  こちらの局の落下物を調べましたが  有りませんでした」    とのこと

 

「その途中のルートは調べられませんか?」と  私

 

「普通郵便なので  そこまでは不可能です」

 

申し訳なさそうに言って下さってるので  それ以上食い下がれず  「お手数掛けました  ありがとうございました」と  電話を切りました

 

絶望感が  どどっと押し寄せてきます  

 

SOLD OUTのチケットなのに…諦めろというの?…どうしてこんなことが起きるの?

 

でも  冷静になるにつれ  誰もいないから  今日は調べられないって言ったよね?なんで誰も居ないのに調べられたの?もう結論が出てるの?

 

いつかタレントさんが  郵便の追跡レポしてる時  間に 中継局とか有ったよね?  その局くらいは分かるんじゃないの?

 

などなど  ムクムクと疑問が湧いてきました

 

こんな不信感を抱いたままでは諦めつかないじゃないの〜

 

で  妹に相談  翌日妹からもう一度   今度は九州の局に  電話を入れて貰うことにして

 

眠れない夜を  ジュリーの1976年を綴った  「ザ・スター」 を読みながらやり過ごしました(貸して下さったJ友さんに感謝)

 

ちなみに  妹の息子は  以前郵政公務員で  郵便局に勤めてたんです

 

その甥のアドバイスで  地方の局に電話してもダメ   全国の苦情相談を受け付けてるコールセンターに電話をした方がよい と

 

で  妹はそのとおりに  今朝  昨夜のいきさつも含め  コールセンターに電話しました 

 

でも  この時点では  二人とも  

 

出て来る可能性はほとんどないけど  調べるだけは調べて貰わないと  諦めがつかない  と  言い

 

ダメならキッパリ諦めようと言い合っていました   

 

秘かに  ジュリーのチケットだもの  また逢えるよね  と心の中で希望を抱きながらも  ダメだった時の覚悟をして(めちゃ大袈裟ですねww)

 

コールセンターの威力  凄いです!  

昨日 これ以上のことは調べられません  と言ったその局から  

 

妹の電話後  1時間ほどして「申し訳有りません」と両方の家に電話が入りました

 

「調べたところ  新大阪局の落下物 (逸脱物っていったかな?)保管場所に保管されていました」

 

「えっ  有ったんですか?!」

 

この時ほど嬉しかったの  ここしばらくはなかったと思うくらい  嬉しい!と  一気にテンション上がりました

 

奇跡がおきた  と思いました!

 

元々  郵便局に非が有ると思った訳ではなく  

 

封筒が  何かのはずみではがれて  中身が落ちてしまったと思ったから  

 

有るとすれば  投函したポストから我が家の郵便受けまでの間に違いない

 

調べられるなら調べて欲しいとお願いしただけのこと

 

なぜか  "申し訳ございません"  と謝って貰うことになってしまいましたが

 

やはり  せっかく  落下だか逸脱だかした物を保管されているのなら  

 

なるべく宛先に届くようにして頂きたいな  と思う出来事でした

 

調べられるのに  これ以上は無理と言われ  そこで諦めていたら

 

このチケットには巡り会えなかった  と思うと  普段以上に愛しくてたまりません

 

コールセンターからなら調べて貰える  というのも  何か割り切れない感じが残ります

 

私のチケット以上に  本人にしか解らないけど大切   という物を失くす方もいらっしゃるでしょう

 

対応次第で  見つかったり見つからなかったりするかと思うと  何だか変やん…

 

昨日の夕方から今日にかけ  ジェットコースターに乗った気分です

 

谷底から頂上まで 味わい尽くしましたww

 

初の郵便物遺失事件の顛末  自分の記憶の為に書きましたが

 

読まれた方にこんなことが起こった時は  ご参考になさって下されば

と思います

 

でも  こんなこと  滅多にないことだから  あまり参考にはならないですよね〜   

 

« ビバリー昼ズ 聴けました | トップページ | Happy birthday♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日(7.4)、フェスソロコンでは、楽しい時間を一緒に過ごせて、おかげで楽しみが倍増しました、今回のチケットの騒動を生で聞けたことも、ジュリーの巡り合わせかなと感動と感謝しています、またどこかのコンサート出会えること願っています わざわざ座席にまでパンフレット届けてくださりありがとうございました、うれしーいです
妹さんにもご自愛下さいとお伝えください、そして、またぜひお会いできること、願っています また、日常をがんばるじゃん

Yasueさん 昨日はありがとうございました!
とても楽しい時間を ご一緒に過ごせて 嬉しかったです

今は お身体しんどい時なのに それを押してジュリーに逢いに来られたYasueさんに会えて
ジュリー一途なお気持ちが伝わり すごく素敵な方だなぁ~と思いました♪

パンフレットは 広島のDさんから頂きました
ジュリ友さんの温かさ お裾分け出来て良かったです♪

また近々お会い出来ますように! 楽しみにしています♪
それまで 私もガンバるじゃん(#^.^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなことって初めて!のことの顛末:

« ビバリー昼ズ 聴けました | トップページ | Happy birthday♪ »