フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 無力 | トップページ | 見たことありますよ »

2014年8月21日 (木)

夢をみました  ジュリーの 

三十代前半の頃のジュリーが表紙になっている  2冊の分厚い雑誌

なぜか  装丁も  雑誌の名前もくっきり  現実に有った雑誌の記憶かしら?

でも  こんな名前の雑誌  見たことない

一冊は  淡いピンクのスーツのジュリー   このスーツの色には見覚えが有る

もう一冊は  白いひらひらの飾りのついたブラウスに  薄い紺色がかった色合いのスーツ姿

中身を見たいなあ! と思ったところで目が覚めました

でも  幸せな余韻が残りました

正夢なら  いつか発売されたらいいのに    その時はそう思った



もう一つ 夢をみました  次男の

仕事から早く帰ってきて  リビングに  何か物思う様子で立っている

どうかしたの?  と聞く私に  どうもしてない  と言いながら  いきなり泣き顔になって泣く

こんな悲しげな泣き顔   子供の時以来 見たことがない

動揺し 私も泣き顔になって

泣き顔のまま  目が覚めました 

覚めても  まだ悲しくて悲しくて  涙が次から次に溢れて来て止まらない

お盆休みの小旅行に出て  その夜は留守の次男の安否を思い 

まんじりとも出来ず夜が明けた

その日戻ってきた次男は   いつも通りの顔   

親には笑顔を見せるのがもったいないとでも思ってるのか? という  いつも通りの仏頂面

それが嬉しいと感じた母心なんて  息子に話したところで 鼻で笑われそうだから 言わない

親の心子知らず  とはこういう時にもあてはまるんやな



夢は  正夢でない方がいい

ジュリーの雑誌は見られなくても  大人になった子供の泣き顔は  もう  夢でも見たくない


長男と一緒に 夫の会社で働いている次男は  いろいろ溜め込むものが有ったのか 

もう爆発寸前のようで  秋からは別の仕事に転職するという

そういうことが  私の頭の中で  次男の泣き顔になってしまったのかもしれない

次男の気持ちも想像できる

長男の気持ちも想像できる

夫の気持ちも解る

ただ  少しづつ  気持ちが伝わらなかっただけ  想像力が足りなかっただけ

大人になってしまった子供たちに  口出しすることは出来ないけれど

それぞれに  自分の持てるものを精一杯出し切って生きて欲しい  と祈るばかり

仙台で  ジュリーが 

兄弟喧嘩をすると  99歳のお父さんが心配そうな顔をする

仲良くしてると 嬉しそうな顔をする   

という話をされたとか

お父さんの気持ちが  良く分かりますww

60代後半になっても  兄弟はケンカするものなんやねぇ…  そういうものなんやねぇ

と  妙に納得し  ホッとした私

そのお話を聞いて気持ちが  すぅーっと軽くなりました

なんだか  遠くから  大丈夫やから!  と  ジュリーに  背中をドン!とたたかれ  励まされた気持ちになりました

いつも  ジュリーの意に反して?励まされ  助けられている私

ありがとう   ほんとうに  ありがとう…   

 

 

 

« 無力 | トップページ | 見たことありますよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 無力 | トップページ | 見たことありますよ »