フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 秋色 | トップページ | 落ち葉の日 »

2014年11月 9日 (日)

いろいろと・・・

昨日と変わって  雨の日曜日

窓の外の木々の  緑も紅葉も  静かな雨に打たれて  静かにたたずんでいます

久しぶりに  ジュリーの夢を見ました

穏やかな笑顔の  シルバーグレーの髪の  今の年齢のジュリーです

良い夢でしたが  今の時期は  自分の思い出の中に仕舞っておくべきかと…


人を相手に仕事をすることは  いろいろな考え方が有るものですね

いろいろと考えましたが  自分が  こういう風にしたいと思うようにするしかない

という  単純な結論しか出てきませんでした

例えば自分の仕事  二つの仕事をしています

一つは  トールペイントというものの教室を開いています

いろいろな技法が有り  自分なりに新しい技法も習得していっていますが

どうしても自分の趣味に合わない分野も有ります

そういうものを習いたいと言って来られた方には  自分の教室の目指す方向をお伝えし

納得していただければ来ていただきますが

そうでなければ  別の教室を探していただくようにしています

小さな小さな教室ですから  一人の生徒様でも増えて欲しいのはやまやまですがww

もう一つは  夫の経営する電気工事会社(ごくごく小さな零細企業)の事務担当

夫の仕事を見聞きしていると  いろいろなお客様がいらっしゃいます

商業施設や結婚式場など  沢山の方が出入りする場所では 

照明が消えたり  空調が不調になっただけでも大変な事になる という取引先も多いです

例えばそういう施設の工事をする場合  数量が多いだけに  施主様の側は節約のために

正規の組み合わせではない器具を指定されたりすることも有ります

安全上や  不具合を起こさない為には  それは出来ません  とお断りしなければならないことも有ります

どうしても折り合いがつかなければ  こちらからお断りをしなければならないことも有ります

言うことを聞いてもらえないならもういいわ  と  断られることも有ります

お客様は大切です  仕事を成り立たせていく上には 沢山の大変なことが有りますが 

真夜中に呼び出されても  お客様の使い方が間違っていて不具合が生じていたとしても

そういうことくらいなら  お客様第一に行動し  夫も社員も不平も言わず対応しています

意見の相違が有っても  こちらがおれることの出来る範囲のことであれば  すんなりいくことも有ります

でも  どうしても譲れない一線が  それぞれに有るのではないでしょうか

安全上のことや  長い目で見ればそちらの方がお客様の有利になる  ということを理解していただけなければ

その場限りの仕事はしたくない  という夫の頑固さを  私は理解できます


ただ  歌手や役者  エンターテイメントの仕事は 

そもそも  そういう範疇で考えるようなことなのか  と疑問に思います

不愉快なまま  心をズタズタにされたままの人に 

良い歌を歌え  良い演技を提供してくれ  とは 私は言えない

心の中のものを表現する仕事は  一般の仕事と同じ範疇に入れることには無理が有る  と感じます

心が欲しなければ歌えない  口先だけで歌う歌を提供したくないと思う方が

歌い手として自然ではないか

いつも  心から感情が溢れ出るように歌ってくれたジュリー   

そういう沢田研二が  私は大好きなのだし それを求めてコンサートにかよっているのですから

こういう空間で歌いたくない  と思いながら歌うジュリーを見るのは辛い

何が起きたのか解らず  氷のように固まってしまった  多くの何も不都合なことはしていない観客の方々の気持ちを思い

ジュリーも  大変なことを自分はしているんだと自覚していらっしゃる

きちんと謝ってもいる  きちんと最後まで歌われた

若い日のことを思えば  精一杯のことをされていると  レポを拝見して思います


ああ  もう蒸し返したくない  これで終わりにしよう  と思いながらまた言ってしまった

もう止めます 

穏やかな笑顔の  夢の中に出てきてくれたような笑顔のジュリーを 

お正月コンサートで見られることを  静かに待っています

明日は晴れるといいな

 

 

 

« 秋色 | トップページ | 落ち葉の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
落ち着いて 心穏やかに 秋の深まりを 感じられる気持ちに いかれましたか?
すみません   この場 おかりします
 

2012年 3月 26日  読売歌壇  俵 万智 選
 そんな事したら ジュリーに 笑われる 
 その一心で 生きてきたのよ     
                   東京  徳山 麻希子


人間ジュリーは 節目 節目に メッセージを 送り続けてきた  コンサートで
歌詞に乗せて 語りに込めて
世界に  平和に  震災に  加えて   人生の 終わり方さえ

胸の前で 手を固く握り  それを 受け止めてきたのに・・・

なのに ジュリーを苦しめてしまった

徳山さん  ジュリーに 笑われないよう 正しいファン道に 立ちますね


      そうなのよ 悲しむジュリー 見たくない
      1月8日に 星よ 輝け
                   


追伸    すみません   
 日付 違っていたかも   
 読売歌壇  3月19日  もしくは 3月26日 です

びわこさま ありがとうございますm(_ _)m

夢の中のジュリーが 本当に穏やかな笑顔だったので
それを思い出すと ギュッと縮んでた心が ほころんで
なんだかもう 大丈夫みたいだな~ と 今は そんな感じです

びわこさんの 何が有ってもびくともしないジュリー愛!

頼もしいです♪

徳山さんの歌 共感を覚えますね

私なんかの何倍も何十倍もの濃い人生を送って来られたジュリーに比べたら
生ぬるい生き方しかしていない私などが 何をかいわんや
ジュリーの方が ずっと多くの経験をし 多くを知っている
そういう人を 指針にこそすれ 何を望むことが有るでしょう
自分の方こそ 笑われるようなことはしないでいなければ・・・

びわこさんの返歌も すてきです♪

来年の1月8日(18:30~ 渋谷公会堂) ジュリーの笑顔が輝きますように!

(*私は書きながら考えるタイプなので 短歌や俳句は不得手で(^-^;
俳句が詠める方 尊敬しちゃいます)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと・・・:

« 秋色 | トップページ | 落ち葉の日 »