フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« いろいろと・・・ | トップページ | 一徳さんに嫉妬? »

2014年11月18日 (火)

落ち葉の日

女心と秋の空 

晴れたり曇ったり  忙しく  めまぐるしいお天気が続いて 

そうしながら一歩ずつ  寒さが増してきて 

とうとう  朝夕は  小さなファンヒーターを使い始めました 

公園の木々も 落ち葉し始めています 

 

そのまま朽ちてしまうのが惜しいくらいに  鮮やかな赤や黄色

   

何をするわけでもないけど  ついつい拾ってしまい

せめて 記念に写メに残して…




「あなたへ」  の映画を最後に  高倉健さんが去って行かれたんですね

80歳を過ぎた方とは到底思えない演技でした

私生活を売り物にしない芸能人として  どなたかが  高倉健さんと 沢田研二さん

と評されていたことを思い出します

いつも古武士のように 静かに凜とした表情と立ち姿で 

今どきの男性には稀有な  昔の美しい日本男子を具現化したような存在  に思えました


この秋の錦の山の樹々のように  艶やかに美しく歳を重ねられて 

ある日  誰も知らぬ間に  ふと去って行かれた      

去り方さえも密に美しく   忍びて終わり 悔いなし  と…


しばらく  ゆっくり彼岸を見てこられたら

生まれ変わって  また  不器用でも真っ直ぐに生きる  そんな人を演じて欲しい

生まれ変わるということが有るものならば

まだまだこれからの時代も  健さんのような方の映画を見たい人が  いっぱいいると思うから

その日まで  しばらくの  さようなら…

 



« いろいろと・・・ | トップページ | 一徳さんに嫉妬? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。
 J友さんから「桜舞う坂道を」さんのブログを教えて頂き、事ある毎に拝読させて頂いてます。
 記事を通し、ジュリーを通し…人として大切にすべきことを学び直させて貰っています。

 2年前の初秋…私は封切られたばかりの『あなたへ』を夫と観に行きました。
 御免なさい…上映中、健さんとジュリーがダブって見えました。
 諸々あって?  長い間、田中裕子さんに対して正視出来ないままでしたが!?(*実は『思い出づくり』から『おしん』までは? 私のいちばん好きな女優さんでした)

 健さん、「あなたへ」の奥さん役に裕子さんを選んでくださって有り難う御座いました。

 2012年の夏、ジュリーのトークショーに初めて参加させて頂いた折(*横浜) …ファン歴40数年で“初めての神席”に座らさせて頂いた故に!?…ジュリーの“一言一句”をしっかり耳に入れて、どんな表情も絶対〜! 見逃さないと、強く決めて? 臨んだことを思い出しました〜(笑)

 私の欲しかった解答を? お話とお話の間に“呟く様に”吐き出され?(笑) ・・・ 誰よりもジュリーがファンのことを信じて、大切にしてくださっていることを再確認
 故に? …陰日向なく、その支えとなって居られる田中裕子さんを尊敬できる様になった次第です。

えいこはんさま はじめまして、初コメントありがとうございます!

勝手な想いを 勝手な時に ダラダラと書き殴っているという
いいかげんなブログなのに お読みいただき ありがとうございます

私も、女優として裕子さんが好きでしたから、当時はかなりびっくり!動揺しましたが、
私も好きな女優さんなんだから、ジュリーが魅かれてしまってもやむを得ないか、
と変な納得をしたものです。

健さんの訃報に いろいろな方がコメントされていますが、裕子さんは今のところ何も語られていないようで、そういうところ、ジュリーと同じように考える方なのかな?と思ったり。
ジュリーが裕子さんの立場なら、きっと想いは自分のうちに秘めてマスコミには語らないような気がします。

>私の欲しかった解答を? お話とお話の間に“呟く様に”吐き出され?(笑)

どんな呟きだったのでしょう?

>誰よりもジュリーがファンのことを信じて、大切にしてくださっていることを再確認

そんな嬉しい呟き、私も神席で聴いてみたかったです
本当にすてきな時間だったでしょう? う、羨ましい~~

来年お正月は、そんなジュリーの信頼を裏切らず、
ジュリーも、ステージに携わる皆さんも、ファンも、心地良いコンサートだった!と、心から思えるコンサートになりますように、と、願ってやみません。




コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉の日:

« いろいろと・・・ | トップページ | 一徳さんに嫉妬? »