フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 昨日は | トップページ | 19位 ♪ »

2015年3月25日 (水)

心の音 独り言

待望の  音楽劇のチケットが22日に届き

○mazonさんから  「こっちの水苦いぞ」 が  やっと23日に到着

今頃?なんだけど   今まで買いそびれていた   cocolonooto

「こっちの水苦いぞ」と同時注文していたから    11日を待たずに到着していて

左胸に穴の開いた男の   寂しいストーリーに   胸が痛くなって…

大切な宝物が   また一個増えたな   と思う

そういえば  昔々  まだ子供の頃

繰り返し繰り返し見ていた夢が有った

自分の身体の胸のあたりに  大きな無色の半透明な壺が有って

矛盾しているけれど  それは自分の身体より大きな 

辺りの風景をすっぽり飲み込むほど大きな壺で

壺の中は  何もない  空っぽの  荒涼とした広い広い場所で   

いつもカラカラの風が吹いている  寂しげな場所だった

時折   壺の中に  ほどいてもほどいてもほどけない 

めちゃくちゃにもつれた何色もの糸が絡まっているのが現れて   

どうしていいか判らず  途方にくれる

そんな夢を  繰り返し見ていたなぁ…

今 思えば   溺愛に近いほど子煩悩だった父を失くした喪失感からだったのかな   と思うけれど

精神分析の知識もないので   本当のところは判らない

その夢を  いつの頃から見なくなったのか?

それも判らない

胸にぽっかり穴の開いた人の足跡をたどりながら   そんなことを思い出していた

その男の穴は   今は塞がっているのか

塞がれていて欲しい

塞いでくれたのは誰なのか   

穴が開いていたことさえ   忘れさせてあげて欲しい   

 

話は跳ぶが

最近ここ数か月に   何とも表現のしようのない  胸の辺りや 身体の上半身のあちこちの不快感で 

夜中に目が覚めることが何度か有って

先週  その最もひどい症状にみまわれてしまい   病院嫌いの私もさすがに不安になり    

やっと重い腰を上げ診察してもらった   

レントゲン  心電図など取られる間   心臓の音が聞こえそうなくらい不安で   血圧が急上昇ww   

おそらく  狭心症との診断を下された

それでもらった薬が私には合わず   吐き気がしてくるほどの酷い頭痛が起きて   

薬を止めても治まらず   鎮痛薬も効かず   という散々な数日を過ごしてしまった

医師に相談すると 

血液検査の結果では   他に心臓に悪い合併症も無さそうなので   薬は飲まなくても良いだろう

今は  食事に気をつけ   もしもの時の頓服薬だけ携帯するように   

という診断でしばらく様子見中

穴はないけれど   ギュッと縮まろう縮まろうとする自分の左胸のイメージが浮かぶ   

 

心というものが   どこに有るか   本当のところは知らないけど

辛い時  悲しい時  痛むのは胸だし   嬉しい時  驚いた時  弾むのも胸    心臓だし

やっぱり胸に有るのかなぁ?

なんて   子供みたいなことを考える

心臓が不調なんだと知った時   

ふと   cocolonooto   の表紙の   ぽっかり開いた穴が思い出され

いろいろなことを  とりとめもなく考えてしまった   

というだけの   たわいない独り言…   

 

 

 

« 昨日は | トップページ | 19位 ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

anjuさん、身体大事にしてくださいね。

ところで、cocolonooto って、何ですか?
私、全く理解不能なんですが・・・。

まんさくさま やさしいお言葉 ありがとうございます♪

CoColonooto は 沢田研二オフィシャルのCD販売のところを見たら
商品紹介されていますよ

Sawada Kenji 作詞作曲 since 1995 [CoColonooto]というのが正式名称なのかな?
CD5枚と 森本千絵さんのイラスト入りで ジュリーの詞69編が書かれた CDブックになっています。
心の音 なのか 心ノート なのか いろんな読み方が出来るけど
本当はどうなのか知らないままに 今回は心臓の音から
このCDブックの表紙が連想されたので 心の音ということにしてしまいました

その後、体調いかがですか?
「木の芽立ち」は、健康な人でも体調を崩しやすい時期ですから、
呉々もご自愛下さいね(*^_^*)

お尋ねしてたCD全集の件、何度も目にしてたのに、
自分が購入する気がないから、全く心にとどめていませんでした(>_<)

大変失礼致しました&教えて頂いてありがとうございました。

また、お芝居行かれたら、感想教えて下さいね(^^)v

まんさくさま こんばんは、
毎回コメントに気づくのが遅くてごめんなさい!

CoColonooto ジュリーの書いた詞ばかりなので、
‘沢田研二’の心の音が伝わってくる気がしてきて、
なんだか愛おしくなって、ついつい表紙をなでなでしたりしてしまいます(^^;)>
いつか機会が有ったら、手に取ってご覧になって下さいね。
山野楽器とかにも置いてるらしいし、コンサート会場でも見かけたことが有りましたよ(^^)V

まんさくさまも 気温の変化の激しい時ですから、体調に気をつけてお過ごし下さいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の音 独り言:

« 昨日は | トップページ | 19位 ♪ »