フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 情報いただきました | トップページ | 素敵なこぼれ話 »

2015年5月21日 (木)

時の過ぎ行くままにしていたら

目まぐるしく変わる日々の雑事に追いつけず   
 
右往左往しながら過ごしていたら   もう5月も後半
 
J友さんから  ブログどうしちゃったの?とメールをいただいて 
 
あらあら   と   気づいてパソコンに向かいました
 
ようやく竜宮城から舞い戻ってきた浦島太郎気分
 
 
 
大阪の音楽劇楽日の翌日からは  恒例になったグループ作品展(兼手作り雑貨販売市)
 
安楽満先生の余韻に浸る間もなく  慌ただしい1週間でした 
 
 
会場の花の文化園は  今年も沢山の花が  春の光の中で活き活きと輝いていました
 
そんな庭園の中を  休憩時間に散策していると
 
この明るい春の光の中に   加瀬さんの魂は溶け込んでいるんだろうか  という思いが浮かんできて 
 
にぎやかに笑顔で散策する人々とすれ違いながら  ひとり泣きそうな思いで歩いていました
 
 
作品展終了  搬出  片付け  のドタバタが終わると 
 
次は  北九州小倉の音楽劇へ
 
安楽満先生は  大阪より少し笑いのアドリブは控えめな感じだなと・・・
 
それでも蓑の振り方など趣向を変えて  出演者の皆さんもアドリブで楽しませてくださいました
 
上手端っこだった大阪と違い  ほぼ正面7列目は  舞台全体が臨めて
 
あらためて舞台の造りのすばらしさに  おお~ っと目を瞠りました
 
私の視力にもちょうど良くて  双眼鏡なしでOKな席でした
 
出来ることなら  今年もう一回  安楽満先生に逢いたかったけれど
 
次は7月の博多のジュリーに逢いに行けるから   音楽劇は我慢々々
 
音楽劇はDVDが有るから良い  7月の発送を待ちましょう
 
遅れて帰省する家族と妹宅(私にとっては実家ともいえる)で合流するため  妹宅に2泊
 
2日間  思いつくままにジュリー話を延々と延々と
 
それでも時間が足りないくらいなんだけど
 
よくも飽きないもんだ   と   妹の家族はあきれ返っていたことでしょうww
 
私がジュリーにご無沙汰中の貴重な資料  不協和音時代のものなど  沢山見せてもらったりして 
 
とても有り難い充実した二日間でした    
 
途切れることなくジュリーファンでいつづけてくれた妹に  感謝感謝です
 
今ジュリーは仙台公演中     宮城の皆さんに笑顔を贈っていることでしょう
 
沢山の笑顔のお返しを  いただけてたらいいな

« 情報いただきました | トップページ | 素敵なこぼれ話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

待ってました('-^*)ok
お帰りなさい 妹さんといい時間を過ごされましたね('-^*)ok
今日があることに感謝 ('-^*)ok
そして、 また明日に続くことに 感謝感謝 U^エ^U ですよね
日常をガンバるじゃん!

yasueさま
待っていて下さる方がいらっしゃるなんて 私は浦島太郎より幸せ者です(*^-^*)

慌ただしい5月でしたが、今日は少しゆっくり、ジュリーの曲を片っ端から聴いています。
ジュリーの声は、私の最善の精神安定剤
甘く愛らしい10~20代、
張りと艶の有る声に圧倒される30~40代、
人を慈しむような深い声の50~60代。
これからの60代~70~80代のジュリーを楽しみに、私も日常をガンバるじゃん


aiju様 おはようございます。
 充実の日々を過ごされていらして安心致しました。

 加瀬さんのこと…4/21、J友様から一報が入った時は俄に信じられず、誤報であってほしいと…
 事実と理解し・・・ 夜中に目が覚めては涙が止まらなくなったりの…そんな日が続きました。
 御本人の無念…御家族の哀しみ…芸能人の死でここまで落ち込むことは初めてでした。
 4/26(日)名古屋の音楽劇ラスに参加することが出来て、少しずつ落ち込みから脱出しましたが。

 先日…札幌遠征直前、飛行機NG…また? チケットを無駄に(涙)。
 急遽、夫に仕事を休んで貰い、新幹線を乗り継いで…ジュリーのためだけの?(笑) 二泊三日仙台の旅から帰って参りました〜
 初日…始まって直ぐの♪挿入歌『お嬢さん・・・ 』のイントロから勢いの良い?(笑) 観客の手拍子が付いて…その景色に、3列め正面席の私の目は? 一瞬点になりましたが・・・ ナゴヤでは有り得ない〜
 仙台のファンがどれ程に音楽劇を待ち焦がれていらっしゃったか…開演前に近隣のお席の方々から伺っていたことを思い出し・・・
 兎に角、皆さん声をあげてよく笑う…反応が半端ないのです。
 素敵な空間に身を置けたことに感謝です! 先ずは夫に感謝!!

 昨日は心新たに『こっちの水苦いぞ』を聴きながら、ジュリーのことを日がな一日考え・・・
 今も、ジュリーから多大なエネルギーを頂けていることに、改めて、改めて、感謝です

えいこはんさま 仙台2daysですか!良かったですね!

飛行機NGは、本当にお辛かったことと思いますが、
ジュリーの音楽劇のために同行して下さるなんて、なんて素敵なご主人様なんでしょう!♪
仙台の方々の、ほんとうに楽しそうな反応を教えていただけて、私もご主人様に感謝です♪
地方によって様々な反応、ジュリーも出演者の皆さんも、
それを楽しまれて、次回のエネルギーにしていらっしゃるのでしょうね。
ジュリーから大きなエネルギーをもらって、それをまた、みんなで増幅させてお返し出来たら、ずっと循環させていけたら、ずっと幸せは続く~なんてww
年々歳は重なって行くけれど、心身を大切にいたわりながら、ずっとジュリーと共に歩けたら幸せですね

仙台は森の都と言われるくらいだから、今頃は新緑にあふれているのでしょうか?
いつか私も、仙台公演、行ってみたいな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の過ぎ行くままにしていたら:

« 情報いただきました | トップページ | 素敵なこぼれ話 »