フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« フェスティバルホール③ | トップページ | ジュリーのしぐさに💘 »

2015年9月 7日 (月)

はじめましての広島

帰省の度   いつも通過するのに
 
一度も降り立ったことのない広島に  ようやく訪れることが出来ました
 
9月6日のコンサート  
 
尾道の方が  どうしても行けなくなってしまったという良席のチケットを
    
回り回って  私が譲って頂くことになり  初めての 広島アステールプラザ へ
 
急遽連絡をとって J 友さんや  妹たちと合流し  まずは平和記念公園近くのレストランでランチ
 
ヨーロッパの街角に建ってても似合いそうな雰囲気の フランス窓が素敵なリストランテ
 
このお店は  Cobaさんもお気に入りらしいのです
 
 
2階の窓辺からは  大きな樹木が枝を広げていて  
   
小雨に濡れている  繁った葉の緑が瑞々しく眼を愉しませてくれました
 
木々の向こうには   平和記念史料館の建物が臨めます
 
生ハムのサラダに 好みのパスタ  デザートのケーキも美味しかったわ~
 
 
 
ランチを終えて   原爆ドームが望める原爆慰霊碑まで歩いてみました
 
私が初めて広島だったので   行ったことの有る皆さんも付き合って下さいました
 
 
 
慰霊碑の向こうに原爆ドームが見え 慰霊碑の前の供花の白百合が美しい  
 
 
 
慰霊碑には 
 
 
安らかに眠って下さい
 
過ちは
 
繰り返しませぬから
 
 
と  平和への誓いが刻まれています
 
残り時間がないので  史料館内を  大急ぎで見てきました
 
紅蓮の火に焼かれ  放射能に汚染され 瓦礫と化した街
  
黒い雨… 
  
誰も助けることが出来ないまま  命尽きる人々 
 
もう少し  人間が賢い生き物なら  起きなくてよかったはずの人災…
 
助けられなかった  無力感  悲しさ 苦しさ 歯がゆさ 悔しさ
 
(史料館の史料や  再現された光景が コンサート中よみがえり 
 
「涙まみれFIRE FIGHTER」の歌詞とリンクして
 
ジュリーの声が  フェスの時以上に 強く強く 胸に迫ってきました)
 
史料館では   海外の人の姿も多く見られ  食い入るように史料を見ている方や 
 
じっと椅子に座って  何かを考え込んでいるような青年の姿が見られ
 
皆  口数少なく  静かにそっと物思っている様子が印象に残りました
  
焼け跡に力強く芽吹いて花を咲かせた おそらくカンナの花であろう白黒の写真に
 
何かを訴えかけられているような気がして 忘れられない
 
入館料50円の安さに びっくりし  多くの人に見て頂きたい広島市の願いなのかと感じました
 
 
 
史料館を背に   南へ南へ歩くと  いよいよアステールプラザです
 
 
 
 
 
 
 

« フェスティバルホール③ | トップページ | ジュリーのしぐさに💘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめましての広島:

« フェスティバルホール③ | トップページ | ジュリーのしぐさに💘 »