フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 福岡 悪名公演について | トップページ | 一段落☕ »

2016年4月28日 (木)

母の想い

母の思い

毎年恒例になった 花の文化園 での作品展

今年も5月1日まで開催中です

春の花々が美しい季節です

なかなか 撮影する機会がなく  画像は数年前のものですが(^-^;

今年も沢山の花たちが出迎えてくれていますよ

母の思い 母の思い

 

そんな慌ただしい最中  次男が引っ越すことになりました

仕事を休めない次男の代わりに  作品展のお当番をお休みさせてもらい

ただいま次男の衣服など段ボール箱に詰め込む作業中

 

大学時代も自宅から通える範囲内だったから  自活したことがない

掃除 洗濯 食事の支度は  当然のように母親の仕事

毎朝  ちゃんと朝食を食べて仕事に出掛ける

夫と次男の帰宅時間がずれているから  夕食は二度手間

早く結婚して  私を母業から解放して~ と 心の中で叫んでた私(^-^;

その次男が  結婚し  数日後には引っ越して   私のストレスも  とうとう解消することになりました

次男の結婚も  家事負担が減るのも嬉しいことばかり  と  万々歳のはずが… 

朝食の準備をしながら 涙があふれてきます

洗濯物を干しながらも  涙   

夕食の片付けをしながら また  涙

悲しいのではなく

もう  これで子供の世話に手を掛けることがなくなるんだな…

本当に子供たちが巣だってしまうんだな… 

という思いが  涙になってこみあげてくる

こんなはずではなかった

自分の仕事も趣味も有り  毎日が忙しい

子離れはとっくの昔に済ませてる

…はずだった

なのに どうしてこんなに涙が出るの?

長男は  車で行けばすぐの所に住まい  お嫁さんも孫もちょくちょく顔を見せてくれる距離だから

長男と共に生きてくれる相手が出来た時は  手放しで嬉かったけど

次男は  結婚を期に大阪市内に引っ越して行く

お嫁さんも仕事を持つ人だから  ちょくちょく会える距離ではないし  時間もないだろう 

そういうことを思うからか  何をしても寂しさが込み上げる…

もう  このTシャツを 靴下を 洗うことはないんやなぁ

朝御飯のおかずの卵焼きは  今日で終わりかな

このお茶碗  使うのはあと何回?

などと  一つ一つにわき上がる切ない想い

手放しで  解放感を味わうはずだったのに 

思いがけない自分の感情に気づいて  狼狽しています

私も  一人前に  母  だったのですね

どうか  二人で助け合い  お互いを思いやれる夫婦になって下さいね

新しい門出を祝う心はいっぱいいっぱい有るのですが 

両家の親の気持ちも  兄弟姉妹の気持ちも 思いやれる人でいて下さいね

たま~~~にで良いから  顔を見せにきて下さいね

楽しみに楽しみに待っていますから

« 福岡 悪名公演について | トップページ | 一段落☕ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます
あお気持ち 手にとるようにわかります
実は 我が家 の娘も 夏に嫁ぎます 早く 早くと思う反面 いざ具体的に決まると とっても寂しくて あと何日 あと何回 こうして過ごせるのやら って考えてしまいますよね 複雑な母心ですよね 幸せを願う気持ちと 離れてしまう寂しさ 自分たちの親も 同じように味わってきたのかと 過ぎ去った日を思い 切なくなりますね 幸せを 心からお願いしましょうね 新しい家族が増えるのですから

aiju さま
 
お久しぶりです(^^♪

GWも過ぎましたが、少しでも、寂しさは和らぎましたか?

私は、子供が居ませんので、aijuさんと、全くの同じ気持ちを味わったことはありませんが、
ずっと自然に、側に居た人が、突然に、居なくなる寂寞感とか、哀しくて辛い気持ちは、この年になると
何度か味わって、それなりに理解できる気がします。

でも、子供が親から自立するということは、きちんとした子育てが出来たということで、
大変喜ばしいことだと思います(*^^)v

aijuさんの胸にポッカリと空いた穴は、澤田さまにしっかり埋めてもらいましょう!!

後、2か月で始まるツアー、我を忘れる程、楽しみましょうね!(^^)!

yasueさま 忙しさに甘えて ながいことブログ放置してしまいすみません(ノ∀`)・゚・。
ほんとに 今頃になって 自分たちの未来しか見えていなかったことを 母の寂しさを想ってやれなかったことを後悔しています
メールでお聞きしていた未来の娘婿さまとの顔合わせはいかがだったでしょう?
yasueさんのことだから 和やかで幸せな場だったことが想像できます♪
お互い願いはひとつ、子どもたちが末永く幸せで有りますように!ですね♪

まんさくさま お久しぶりです♪
お心にかけて下さって ありがとうございますm(_ _)m
少しずつ 二人の生活に慣れてきたところです。
夫婦の出発点に戻ったような? 
見た目は随分くたびれて出発点の姿が思い出せませんが(^^;
今日の記事に書いたのですが、モヤモヤしていた問題も解決しましたし♪
今は 次男の部屋をリフォームしようと毎日あれこれ動いていて、
寂しさも徐々に緩和されていっています(^^)V

>我を忘れる程、楽しみましょうね!(^^)!
ステキな言葉ですね! 絶対 我を忘れて楽しみたいと思います!
まんさくさまにお逢い出来ることも楽しみにしています!♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の想い:

« 福岡 悪名公演について | トップページ | 一段落☕ »