フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 高知新聞 ジュリー記事♪ | トップページ | 昭和のアイドル展♪ »

2016年10月20日 (木)

少しずつの秋

10月に入っても 日中は まだ夏のような気温の日が多い

日本には四季が有るから 折々の風景が楽しみなのに

最近は 夏と冬が長くて 間にほんの少しの春と秋が挟まれてるだけに思える

それでも 撮りためた携帯写真を見て

やっぱり 夏とは違う空になってるな~と感じる

少しずつ秋へ

先日 体育の日の午後 通った湾岸線

ギラギラしていた夏の陽の激しさはなくなってきた 

(遠~~~くに 明石海峡大橋が見えるけど 写真じゃわからない(^^;))

少しずつ秋へ

頭上のうろこ雲が 秋らしい

少しずつ秋へ

帰り道の湾岸線は 夕方まだ6時になったばかりなのに もう真っ暗で

天保山の大観覧車の照明が鮮やかに浮き上がって見えた

秋分の日を境に 夕方が どんどん早くなる

少しずつ秋へ

うろこ雲の日が多くなって 空が高く感じられる

少しずつ秋へ

夕焼けの色が 夏よりも赤くなった気がする

  
  
朝日の昇る位置と 夕陽の沈む位置が 少しずつ南寄りになってきた

窓を開けたまま 忘れていると 寒さを感じる朝夕

数日前 夏蒲団から冬布団に取り替えた

やっぱり 秋は 少しずつ深まっていっている

少しずつ秋へ

今日は サラサラの手触り を感じそうなくらい 爽やかな空気 

階下の植え込みの金木犀が 2日前から開花して

花の香りが 空気に乗って 部屋の中に流れ込んできて 

胸いっぱいの深呼吸を 何度もして楽しんでいる

やっぱり今は コバルトの季節  の曲が良く似合う 秋の真ん中です

 

« 高知新聞 ジュリー記事♪ | トップページ | 昭和のアイドル展♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして candyと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
昨年の10月からの駆け込みファンなので aiju様を参考に ジュリー道を勉強させていただいております。 aiju様の記事を読んでたまらなくなって 横浜も行ってしまいました。京都も行けたらいいなぁと 今はまだ空想ですが・・・
大阪フェスも 一度は行ってみたいあこがれの地です。
お仕事控えられて 来年再来年への準備なのかなぁとかいろいろ考えてしまいます。
最近は本当に暗くなるのが早くなりました お風邪など召さぬよう お過ごしくださいませ。 これからも よろしくお願いしますm(_ _)m
 

candyさま はじめまして♪ コメントありがとうございますm(^^)m

今月はジュリーファン歴一周年記念月なんですね!㊗
私がお礼を言うのも変ですが(^^; ジュリーファンになって下さってありがとうございます♪
私などは ジュリーファンというのもおこがましいくらい何も知らないも同然なんですが(^^;、
素敵なジュリーブロガーさんが沢山いらっしゃるので、皆さんの情報を参考にされて、
これからもジュリー道邁進して下さったら嬉しいです。
いつか ジュリーの故郷京都、ジュリーが世界一好きだと言った大阪フェス、のライブを体験していただきたいなと思います。
私も ジュリーの住んでいる横浜があこがれの地、いつか行ってみたい会場です♪
こちらこそ、これから どうぞよろしくお願いいたします
 

お久しぶりです タイムリーな 素晴らしい写真 見せてもらい ホッと癒やされました ありがとうございます

娘が嫁いで少し時間経過し… ようやく 今の 生活のリズム感が私なりに掴めてきて、 私も、少しずつ 時間を楽しむ気持ちの余裕も出てきました そんな中で
今朝 偶然に開いた あなたのブログで見た 写真は 私の心にストレートに響きました 言葉では表せない どーんと響くものを感じて感謝で~す (^^ゞ

追伸 そういえば
我が家の 小さな庭にも キンモクセイ咲いているはず ゆっくり 香しい匂いかいでみますね

yasueさま 何気なく撮った携帯写真に yasueさんの琴線に触れる何かが有ったのなら とても嬉しいです♪
私が美しいと感じて撮った空が 拙い写真でも伝わるくらいに 素敵な空だったということかな? 

お庭に金木犀有るの?良いですね~
ご自宅のものなら 一枝切り取って花瓶に ということも出来ますね!
ウチのはマンションのものだから ベランダから眺めるだけ 

お嬢さまの方も 二人で新しい暮らしのリズムを作りながら 幸せいっぱいに過ごされているのでしょうね!
想像しただけで微笑ましい 若さが羨ましい

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつの秋:

« 高知新聞 ジュリー記事♪ | トップページ | 昭和のアイドル展♪ »