フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 京都② | トップページ | レポ いただきました♪ »

2016年11月 2日 (水)

ライブの前に

いつもの日常なら 月末に個人的なお出かけなんて とんでもない んだけど

ジュリーばかりは 社長(と言っても夫だからね)も しゃあないな と眼をつむってくれるので

金曜までに するべきことを終えて ルンルンと電車に乗って京都に向かいました 

   
いつも お逢いしてくださる方たちと待ち合わせ

京都駅ビル専門店街にある ことこと という おばんざいのお店でランチ

家庭のおかず風の いろんな物の炊いたんや 和えたのが バイキングで自由に食べられました
  
美味しかったのに お腹がすいてたからか 写真は撮り損ねました

お腹も満ちて 次は コーヒーでも飲みましょう と 地下鉄に乗って四条烏丸へ

そこから とことことことこ 歩いてイノダコーヒー本店へ

前回来た時は 満席で入れなかった小部屋の席が空いていたので ラッキー

ルンルンとか ラッキーとか もう死語やね 

やっぱりオバサン化を止めることは不可能なので もう開き直って使いますが

小部屋の中は 昔の店内の様子がしのばれる写真や 

アンティークな雰囲気の家具や置物が置いて有り こじんまりとしていて とても落ち着けました
 

他のお客さまが映らないように撮ったので 全容はわからないかもしれませんが 

行かれたことのない方 雰囲気だけでも 味わって~
 

レジ横で キャンディーを お土産代わりに買いました
 

イノダを出て まだまだ時間が有るから 京都御所方向へ また とことことことこ ₌ ₌ ₌

歩いていたら こんな⇓看板を見つけました
 

非公開文化財を観られるなんて めったにないことなので 立ち寄ってみました

ここで ジュリーさんが言ってたのと同じように 

備え付けのビニール袋に靴を入れて 持って入りました

こじんまりとした 小さな教会です  多分明治時代中頃から後期の建物?

写真は撮れないけど 看板のような綺麗な絵が 祭壇と思える場所に有りました

ハリストス とはキリストのことだそうです
 

今週の京都は 普段非公開の文化財の 特別公開期間なのですね

東寺の灌頂院 夜叉神立像も その中のひとつです

ジュリーが お勧めって言うんだから 行ってみたい!

私は行けそうもないけど 行かれる方は7日 月曜日までですよ

御所が近いので 御所内の砂利道を ザクザクと歩いてきました

大人3~5人で囲んでやっと手が届くような 太い幹の大木や よく手入れされた松の木や 

紅葉の季節の見事さがうかがわれる 何本もの大きなもみじが 見事な枝を伸ばしていました

紀貫之の住居が有ったと思われる場所や 

源氏物語の女人が住んでいたと想定された場所や 何気ない看板に 

誰もが知ってる出来事や名前が書いてある!

京都の人って 幸せやなあ~ こんなところを 日常の犬の散歩や ジョギングに使ってる!

 

 

もう 沢山歩いたから限界 と 私がいちばんに音をあげてしまい 

タクシーで ロームシアター京都へ向かいました 

京都が庭 のMさんは 御所からロームシアターまで歩く予定だったそう!  

日頃 座り仕事ばかりで 散歩すらしない私 ちょっとはジュリーを見習って歩かないとあかんね

ロームシアターに到着したら また何人かのJ友さんとお逢いすることができました

いろんなお土産の交換会 みたいになってます

Nさんは 手作りクッキーに JULIE と入れて焼いてくれました

ジュリー を食べる訳にはいかないから 代わりにクッキーをパクパク

JULIE 美味しかった


メインホール前の LIVEの案内板前で 写真を撮る人がいっぱい

観光地の記念撮影場所みたいです



中に入りましょう~

« 京都② | トップページ | レポ いただきました♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブの前に:

« 京都② | トップページ | レポ いただきました♪ »