フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« | トップページ | 博多・福岡 プチ旅行気分♪ »

2017年9月21日 (木)

福岡サンパレスホール♬ちょこっと感想文~いただきました♪

一昨日 遅くに 福岡から 自宅に帰り着きました

昨日は 休む間もなく留守中滞ってた仕事も入ってくるしで バタバタ

頭の中も 記憶したものを文章に留めようとしても ジグソーパズルのように バラバラ

つくづく 記憶力の低下を感じていたところでした

それに もう福岡のレポはあちらこちらのジュリ風呂さまがアップして下さってるだろうし・・・

どうしたもんじゃろ~? と 迷っていたところ 

福岡へ同行していたJ友さんから 感想文到着 

やっぱり還暦超えたばかりのJ友さまは 記憶力が まだまだしっかりしていてくれて

すごい助け船 嬉しい

許可をいただいて 転載させていただきます 
  
  

--------------------------------
   
  
まず初めに・・
  
今ツアーの中でも、と〜ってもと〜〜〜っても楽しみにしていた福岡公演

ワタクシ初の遠征でございました(o^^o)
  
ご一緒して頂いて、たくさんのお土産まで頂戴した福岡のジュリ友さんたち

そして、もちろん岡山のNさん❣ ホントにホントに、ありがとうございました

この場をお借りして、お礼申し上げます(o^^o) めちゃくちゃ楽しかったです

今後ともよろしくネ〜❣
   

        
9月18日(月・祝)16時!
  
福岡サンパレスホールでの
  
『沢田研二 50周年記念LIVE』

開演です👏

中に入ってから、双眼鏡を忘れてしまったことに気づいた私

10列端っこでしたが、座ってみたら意外と良く見えたので大丈夫かと思いましたが・・

やっぱりジュリーの細かい表情などは分かりませんでした

今回は、何故か 最初のスクリーンの親戚の子を見てる時からウルウル

そして、途中で何度もウルウル

4回目で・・なんで?自分でも分かりまテン

最初に‥‥

MCは短めで、

フランス生活とイギリス生活「長いさかい」以外、ほぼ標準語でした!

急いでる時、早く終わろうとする時・・ジュリーは標準語になるのね^_^

関西弁やと、のんべんだらりとダラダラ喋ってしまうから?  (注:これは、あくまでも私の個人的見解です(o^^o) ジュリーごめんね~)

MC

「お待たせしました!博多です!」

「ありがとうございます」×3(^^)

「50年が経ちました」

「こんな姿になってしまいました」

「こんな大きな男になったと言っていいでしょうか?」

「中身が伴ってるかは分かりませんが」

「大きくなりました」

「沢田研二!上機嫌でお届けします」

私・・追憶あたりまで、ずっとウルウル

『ストリッパー』

「オレのすべてを〜」あらら・・・声ひっくり返った?

『時の過ぎゆくままに』

岸和田同様、イントロが流れた時の歓声は一番でした^_^

『勝手にしやがれ』

カバンに細かいモン詰め込み過ぎ ちゃう⁉

『アリフ・ライラ・ウィ・ライラ』

ジュリーの綺麗なおてて 双眼鏡で見たかったよ〜〜

ラブ・ラブ・ラブ後 MC

「24曲が終わりました」

「フルサイズで歌うと、帰りまテンになってしまうので・・」
(テン、気に入ってるの?)

「短く」×3!

「それでも、2時間半かかります」


後ろで「エーッ」

「健康状態は大丈夫でしょうか?」

「息が止まってる方はいらっしゃいませんか?」

「いらっしゃいましたら蘇生を・・」

この時、どこかで男性の大きな声が

「ジュリー!・・・」

MC聞き取れず

ジュリーはスルー

『LOVE〜抱きしめたい〜』

泣いてるように聞こえました。(ちゃんと歌えたから?  失礼)

『麗人』

このあたりから、声がとーっても艶やかに(^^) (注:私個人の見解です)

『Ppay〜神の与え賜いし』

『un democratic love』

の間で

結構大胆にズボンをズリ上げ

(上げるタイミングが、よく分かれへんし

『こっちの水苦いぞ』

途中詰まって、突然早口に( ◠‿◠ )

『ISONOMIA』

LOVE・LOVE・LOVE 同様、途中で手を下ろしていいのか・・ずっと上げてる方がいいのか?

毎回悩みます 誰か決めて〜〜!!

MC

「あと10曲だぞ」

「ここまで来たぞ」

「息が止まってる方はいませんか?」

「脈が止まってる方はいませんか?」

「41曲目です」


アッサリ終わる ジュリー、お急ぎですか⁉

『そのキスが欲しい』

私・・ここで、また涙が

私もちょっとお急ぎなので、ここから大胆に端折りますぅ

『渚でシャララ』後MC(端折り過ぎや)

「50周年ですから」

「去年から千円値上げしております」

「ご祝儀、ありがとうございます」×3!

「50年、なごーございました。なぜなら、若くして売れちゃったから」

ソロになってからも

「僕は売れないと思ってたけど、売れちゃってさ」

「最初に売れちゃった時に天狗になっちゃってさ」

「その時に事件なんかおこしちゃった」

「一度じゃなく二度も」

「謹慎第一号は、私です」

「沢田は意外と男っぽいと言われて怒りました」

「セックスチェックはしてないけれど、ボカァ男だ!!」

「小道具を使うのは常でしたが、大道具まで持ち出して・・その最たるモノが落下傘」

「21世紀になった時に世の中が変わると思ったのに、なーんも変わらず置いてけぼりを食らったような気に・・」

「こんな会場をいっぱいに出来るようになりました」

「ひょっとしたら、早くして成功するという星と大器晩成型の星を持ってるのかも?」

「本当に考えられない幸せな今日を迎えております」


三方に向かって

「ありがとうございました」

「明日からもよろしくお願い致します」


そして、古希の話

「また、皆さんからご祝儀を」

「節約してください」

「貯金してください」

「あと10年経ったら60周年ですよ」

「いつまで続くんだー」


「皆さん、元気でいらしてください」×3!

「と、お願いしまして、本日敬老の日の挨拶とさせて頂きます」

「本日は、にぎにぎしく敬老の日コンサートにお越しくださいましてありがとうございました」

『いくつかの場面』

ミラーボールのキラキラのタイミング

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いつもより遅いような気がして・・気になって気になって

ジュリーの歌声に没頭出来なくて

残念過ぎますぅ〜🤣  アホです


端折り過ぎの尻切れトンボで申し訳ないですが、また次回 

皆さまにお逢いするのを楽しみにしております
    

--------------------------------
  
  
Kさま 感想文 ありがとう~~~

端折りすぎとおっしゃいますが MC部分は ほぼバッチリですね!

だって MC短かったもんね 浪切ホールよりは長かったかも ですが

浪切でも関東弁?東京弁?で MC短かったです

会場ごとに 照明も微妙に変わり ミラーボールの位置も変わり タイミングも変わってましたね~

浪切は 前列にいても クライマックス時 宇宙空間にワープしたかと思うほどに 美しい照明に感じました

    

最近の福岡公演は 福岡市民会館ばかりだったので

中抜けの長い私は知らなかったけど 

福岡公演を ほぼ毎回 欠かさず観てきた妹に聞くと

以前は このサンパレスホールでコンサートをされていたとか

3階席まで埋まらない 寂しい時代も有ったようで・・・

ジュリーにとっては 複雑で 感慨深いものを抱かれたかもしれません

MC中の

「21世紀になった時に世の中が変わると思ったのに、なーんも変わらず置いてけぼりを食らったような気に・・」

「こんな会場を いっぱいに出来るようになりました」

という言葉に ジュリーの感慨を感じたのは 私だけではなく

ずっとずっと50年間 

中抜けすることなく支えてきた皆さまが いちばんひしひしと感じていらっしゃったのではないかと思います

ジュリーに支えられ ジュリーを支えて 

お互いの相乗効果で良いことばかりが膨らんでいく ファンとジュリーの関係

その輪の中に戻れて ほんとうに幸せな私です

  
これからも ジュリー費の為なら 節約も貯金もしますよ~!

だって コンサートに行って ジュリーに逢えて 歌声を全身で受け止めれば

その何十(何百?)倍もの幸せをいただけるんだもの

50年前に 沢田研二 ジュリー という存在に巡り合えた私たちは

ほんとうに幸運だなって思います

来年の古希 60周年 70周年も? 80周年も ジュリーなら可能性は有る

元気に平行移動できますように

記憶力はなくなっても ジュリーからの愛やパワーを感じる力は きっとなくならない と信じて

 

Kさま 毎回 助け船ありがとうございます

福岡でお逢いした皆さま 同行して下さったJ友さま ホントに楽しい2日間でした

ありがとう×3

また お逢いできる日を楽しみにしています

 
   

« | トップページ | 博多・福岡 プチ旅行気分♪ »

ジュリー沢田研二」カテゴリの記事

コメント

彼岸花 💮 キンモクセイの香り で 秋の朝を楽しんでいます……

ジュリー🎶沢田研二の存在イコール自分の人生そのものです😆
喜怒哀楽 その時々 常に ジュリーの笑顔 歌声に 励まされ 癒され 一喜一憂しながら これまでも これからも歩んで行くのです😆😄😋
ジュリー無しの人生は考えられないです😆

yasueさま こんばんは!

そちらはもう金木犀が香っていますか?
この辺は、水田が次々住宅や店舗に変わり、彼岸花を見る機会も ぐっと少なくなってしまいました。
彼岸花 見たいな。

ジュリーライブに復帰して以来、自分の年間スケジュールにジュリーのコンサートを記入し、それを励みに頑張れてるのを感じます。
今となっては、スケジュール帳にジュリーの名が無いなんて考えられない
お互いに、ジュリーは人生になくてはならない存在ですね
ジュリーと同時代を生きて、ジュリーに巡り合えた私たちは幸せ者ですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡サンパレスホール♬ちょこっと感想文~いただきました♪:

« | トップページ | 博多・福岡 プチ旅行気分♪ »