フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 思い出したこと | トップページ | 出不精ですが② 行楽シーズン »

2018年10月10日 (水)

出不精ですが① 

各地に 様々な被害をもたらして去って行った三つの台風

空も 秋らしい鰯雲を見られる日が多くなってきました

 

 

25号の風が吹き残る先週土曜日の夜 堺市にだんじりを見に行ってきました

昼間の明るい陽のもとで 輝くような真っ白い股引姿で

汗を流しながらだんじりを曳く人

屋根を飛ぶ大工方の翻るはっぴ 纏いを振る人 

やりまわしの合図の団扇を鳴らす人

昼間の明るい路上のだんじりを見るのも ワクワク 心躍るけれど

提灯で飾られた夜のだんじり曳行は 

華やかさの中に 何か ほんの少し もの悲しさも湛えているようで

独特の風情が感じられます

 

九月~十月 祭りの期日は各町内ごとに違い 通行止めや通行できる時間が様々 

祭りに縁がない頃は 祭りシーズンの土日に出かける時 何処が通行止めか調べなければならず 

不便やなあ~ とため息をついていたのに

いざ 息子の参加する地域の祭りの現場に行ってみたら 

あら なかなか楽しいものなんやね!と それから毎年観に行くようになってしまいました

ジュリーのコンサートと 息子の参加する祭りには

自分からすすんで 積極的にお出かけする 出不精の私 です

« 思い出したこと | トップページ | 出不精ですが② 行楽シーズン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出不精ですが① :

« 思い出したこと | トップページ | 出不精ですが② 行楽シーズン »