フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« ジュリーのCD! | トップページ | 北九州ソレイユホール »

2018年11月 3日 (土)

いろいろ 溜め込んで

日頃怠けているおかげで 月末になると毎月事務仕事を溜め込んではジタバタしてしまいます

毎度 おいどに火が付かないと仕事しない習慣 そろそろ卒業せねば

その合間も

ネットにジュリーの写真付きの記事が見つかると ついつい読んでしまって

「うんうん そうだそうだ!良いこと言ってくれる♬」 と拍手したり 

ほとんどちゃんとした取材をしたわけでもなさそうな いいかげんな記事に ムカッとしたり 

それでなくても気ぜわしいのに 心がせわしなく波立つ日々を過ごしておりましたww

未だに 読み手を増やしたいがためだけ?と思えるむりやりの記事も毎日更新されているけれど 

そろそろネタが尽きてきて 終息しつつある?ようで 少しほっとする

 

それにしても 今回は 世間の人の注目度合がすごかった  

賛同していたり 応援してくれている方はもちろんだけど 

けなしてる人も 裏返せばジュリーが気になってしょうがない人たち?

裏を返せば ジュリーは凄い って言ってるようなものです

気にならない話題なら ここまで取り沙汰せずスルーするはず(^-^;

 

もひとつそれにしても 世の中 ご意見番的な方の多いこと!

表面的な事しか知らずに 堂々と他人を批判したり決めつけたり・・・

いつか 自分の物差しの短さに気づいて 恥ずかしい思いをすることはないですか?

まあ そういう方たちは 端からご自分の言ったことも都合よく忘れて 恥じることもしらないのだろう・・・ 

言われた方は絶対に忘れない! と思うけどね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

良いことも いろんな方が沢山発信してくださって こんな方がこんな風に思ってくれるのか

と 嬉しくなることも沢山々々有ったけれど

嫌な意見も沢山 目から耳から入ってきた

いちばん悲しいと思ったのは ジュリーのステージを観て聴いた上で 手抜きだと言っていた人がいた という記事を読んだこと

あのステージを体感して どうしてそんなことを思えるのだろう?

ステージに二人しかいなかった 機材が一個と楽器が一つしかなかった 

だから手抜き と・・・ 

この方は 感受性がマヒしてるか 壊れてしまった人なのか?

楽器演奏者が沢山いたら 機材が沢山置かれていたら 手抜きじゃないとでも?

これまでに見てきたステージ上のジュリーが 手抜きなどしている姿を一度も見たことがない

人の気持ちをわからない観客や わざと逆なでするような マナーもなにもない観客に怒ることは有っても

”手抜き”をしたことなどない 少なくとも 私は見たことがないです!   

それを感じ取れないのは その方の感性の問題なのでは?

 

あるアイドル歌手の方は 自分たちは お客さんが第一

そういう風に 教えられてきた ドタキャンなど 考えられない というようなことを言ってた

教えられたら それが全て正しいと思って疑わないのですね? 

自分で考えることを放棄しているのですか?

躾の良いペットのように 世の中のルールを教えられ 素直に従い 

今もそのまま アイドルのままのあなたと

ブレながらも 揺れながらも 迷い悩みながらも 自分の考えで行動し

自分のしたことをしっかりと受け止め 責任も自分が負う

一筋縄ではいかないが ロックンローラーな人と 

素直な子供のころから 誰かに育て上げられたままのアイドルとは 根本的に違うのです

比べることはできません どちらが良いとは言いません

私は 自分の頭で考える人の方に魅力を感じます 

お仕着せではない自分を持っている人に信頼が持てるのです

会場の前で引き返さざるをえなかった7000人の方たちのことを

ジュリーが考えなかったわけがない

自分が中止したことの影響を 最悪の事態を 考えない人ではない

それでも うやむやに なし崩しにLIVEを開催する とはならない できないことが有ったのでしょう

長年のファンは その懊悩を その矜持を 気持ちを理解しているから 

人それぞれに受け止めて 自分たちの中で消化したり 納得したりして 解決している

沢田研二という人のひととなりを よくも知らない人たちに 

ファンの代理のような顔をして非難をして欲しくない

知らないなら 同情するフリなどせず 黙って俯瞰していて欲しい

当日行かれた方の中には ショックを引きずったままの方がいらっしゃるかもしれない

もしも非難してもいい人がいるとすれば そういう方たちだけだと思う 

 

ジュリーファンは 宗教の信者のようだ と評している記事も目にした

ジュリーファンは そんな盲目的なファンではないです

ジュリーが どういう性格でどれだけ厄介な人かww ちゃんと見ている

その上で その憎めない人柄を愛しているだけ

決して 教祖のように奉っているわけじゃない 

ハラハラして眼が離せない肉親のように 

愛おしい弟のように(たとえ自分の方が年下だとしてもww)愛しているだけ

人の心の襞を敏感に感じ取る 繊細な心の持ち主でありながら

信念を曲げない 並外れた頑固さ その複雑な性格を愛している

嘘も方便 などという 狡猾さも持ち合わせていない 正直さを愛している

そして 何よりも そのLIVEの素晴らしさに魅了されている

その声と その表現力と 全力を投じたステージ上の姿 を魅せてくれるジュリーから 眼が離せないだけ  

それのどこに 宗教のような要素がありますか? そういう考え方 理解できません 

 

今回のことは 甘えだ!と断罪する人もいらっしゃるが

だから 甘えさせていただいたと言ってるじゃない?  

ジュリーファンの多くは ジュリーとファンとは対等な関係だと思っている と 私は思う

どちらかが神様なわけじゃない

お客様は神様ではないし ステージ上のスターが神様でもない

どちらかが一方的に奉仕するわけじゃない

お金を払って観に来ていただいてるのだから お客様の方が上の立場で

サービスを提供されなければならないという考えの人もいるかもしれないが

お客様が望むなら ヒット曲ばかりの構成にする という人もいるかもしれないが

長年培ってきたジュリーとファンとの関係は そういうものではない

ジュリーは 全力のパフォーマンスで魅せてくれるし

ファンは ステージ上の人が心地良く歌い演奏できる環境を作って より良いステージを観ようとする

お互い様の関係なのだと思う

そういうファンへの信頼が有るからこそ 

ジュリーは 甘えさせていただいた と言えたのだと思う

世間に甘えたのではない 

自分の思うところを理解しているファンに甘えたのだ と思う

 

もしかしたら そういう私の私見は ジュリーにとってはピントがずれてるところがあるかもしれない・・・

そこはちょっと違うよ  と思うファンの方もいらっしゃるかもしれない 

とは思うけれど・・・

ムッとしたことを溜め込んで お腹の中に納めて言わずにいたら 

モヤモヤが膨らんでしまう・・・

だからちょっとだけ 言わせてもらうことにしました

いろいろ考え方の違いはあるかもですが 

耳障りな言葉も ピント外れなことも有るかもしれませんが 

自分のブログだし  今回は甘えさせていただきました

 

 

そんなこんなで いろいろ抱え込んで思考が混乱中に    

故郷 北九州の アルモニーサンク ソレイユ のチケットが妹のところに到着しました

夢のような席番

事務仕事も先が見えてきたし 

私の曇り空も いっきに晴れ間から明るい陽射しが輝きを見せてくれたような気分

夢では有りませんように幻では有りませんように 

毎日 頬をつねるような気分で 当日を待っていますww 

 

« ジュリーのCD! | トップページ | 北九州ソレイユホール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・

ジュリーに関する考えに同意します^^

想いを書いていただいて嬉しかったです。ありがとうございます。

いつも読み逃げでごめんなさいね。。。


いま、PCの調子が悪くメールは届きませんので宜しくです。


ではでは・・

こんばんは!
私も、いつも思ってることを書いていただき、ありがとうございます。その通り!!って思いながら、読ませていただきました。
本当、モヤモヤしますよね。いい記事、嘘の記事、いまだにYahoo!ニュースに載ってるのには呆れます。
読まなきゃいいのですが、読まずにいられない、困った性分なんです(笑)
北九州、よろしくお願いします。楽しみです!

tomさま はじめまして☆ 
コメントありがとうございます!

同じファンの方でも考えは様々 
私のように思ってる方はいらっしゃるのかな・・・と思いながら
実は ドキドキしながらの記事でした
”同意します” とおっしゃって頂けて ホッとしました
読み逃げ歓迎です よろしければ またお立ち寄りくださいませm(^^)m

ほんとうに ありがとうございました♪

ぴよさま こんばんは☆

>読まなきゃいいのですが、読まずにいられない、困った性分
って 私も同じ~(笑)
ジュリーの映像見たさにクリックして ついつい記事まで読んでしまって モヤモヤ(^-^;
でも 思いがけない方々が 賛同してくれたり応援してくれたりも有って
嬉しかったですね!
  
北九州でジュリーに逢えるのは 音楽劇以来ですね♪
また 皆さんとお逢いできるのが楽しみヽ(´▽`)/
よろしくお願いしま~す(^^♪

一語一句 「その通り!!」 「うんうん!!」 って思いながら読ませてもらいました
3日土曜の昼にも、何だかんだ 蒸し返すようにジュリー😄ドタキャン… って やってました
井上公造さんとか月亭八方さんとか関西の芸人さんが (比較的好意的に話されてましたが…)
私からしたら、「もう蒸し返さなくていいでしょう」って気持ちでした 余程ネタがないのか、そこまでして情報番組つくらないといけないかなあ❓ …って モヤモヤ不愉快な気持ちでいたので… ブログ読ませてもらって 「同感!!」「そうだ!そうだ!」って共感できてすっきりしました ありがとうございます(^_^)V

yasueさま おはようございます☀✧˖°

ほんとにね、先週の日曜日のバラエティ番組辺りで一巡して、それで終息するかと思いきや!
昨日もジュリー!の見出しが躍る番組が有るって驚きました👀‼
ジュリーネタは視聴率が上がるのね~、さすがス―パースターですww

間違った情報が飛び交うことについては、モヤモヤが晴れませんが、
この騒ぎのおかげで、初めてLIVEに行ってみようかという人たちがいて、
70歳であの歌声!パワフルなパフォーマンス!凄い! と感嘆してくれる人も多いとか。
ジュリーの実力を知らしめることができたのも、大騒ぎしてくれたマスコミのおかげかも(^-^;

周りがどうであれ 私たちは何も変わらず永久的にジュリーを応援し続けるだけ!
ですよね!

aijuさんのジュリー愛、パワフルな書き込み、素晴らしい(^^)/
私には、横着者故、思いは同じでも、不可能です(>_<)

その気持ちを、神様がちゃんと見ていてくれたんですね💛
「北九州♪」の神席!!
楽しんで来て下さいね~(*^^)v

私、今年は京都がラストです!

全てのことには始まりがあれば、終わりがある…。
古稀ツアーも今年、残すところ、後2か月ですね…。

今回のことでは、古稀になっても、やんちゃなジュリーを見せてもらえて嬉しかったですね!!
世間に媚びず、自分らしいの人生を全うして欲しいですよね! 

まんさくさま こんにちは!

まんさくさんも参加されたSAYAKAホールの感動的なLIVEから もう2週間も過ぎたんですね!
でも、あの、ステージも客席も一体となったような熱い熱い空間の余韻、今も胸の中を温めてくれてます♡

ジュリーは古希になっても全然変わらず、筋の通らないことに眼をつぶれない人のままでしたね(^^♪
でも、ファンがついて来てくれるかどうかも判らず、どれほど苦しい決断だったろうか、と思うとたまらない気持ちになりました。
今、ファンを信じて良かった、心ある人たちがいることを信じて良かった、と思っていらっしゃるかも、と思うと嬉しい♪
ほんとに、まんさくさんのいうとおり、世間に媚びず、自分らしいの人生を全うして欲しいです(*^ ^*)

京都も 北九州も きっと Pleasure Pleasure なジュリーに逢えますよね!

ブログ拝見しております。

以前 ファンと僕は対等 といった言葉を思い出しました。

甘えさせてもらう。
投げキッス。
もう十分です。
SSAのチケット それなりの思い出に手元に置こうと思っていたのに
大宮に変えてしまった~。

くーたんさま コメントありがとうございます☆

くーたんさまも SSAに行かれていたのですね。
その場にいらっしゃったくーたんさまからの、
>もう十分です。 という言葉、どんな言葉よりも嬉しい言葉だと思います。
ジュリーに聞かせてあげたい。。。

大宮で どうぞジュリーの愛をいっぱいに浴びてください♪
大宮が、ジュリーにも、くーたんさまのような皆様にも、最高の公演になりますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ 溜め込んで:

« ジュリーのCD! | トップページ | 北九州ソレイユホール »