フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 本日は 阪 一日目♪ | トップページ | 千秋楽 感想いただきました♪ »

2020年1月17日 (金)

お正月コンサートの頃は……

今日は1月17日 

お正月コンサートの頃には毎年想う 阪神大震災の1月だなって

あれから何年目になったのだろう と…

もう25年もたったのですね

沢山の人々が賑やかに行きかい 近代的な高層ビルが立ち並ぶ大阪市内を歩いていると

震災の頃 まだ学生で神戸に住んでいたという若い友人の言葉を思い出す

被災直後 家や家族はなんとか無事ではあったものの

住んでいた街のそこらじゅうが壊れ 道路も寸断され ライフラインも機能してなくて

情報を得る手段もなく 

日本のどこからどこまでが どんな状態なのかもわからないまま過ごしたとか

数日後やっと交通機関の一部が動き出したので 

御父様の単身赴任先の福井へ一時避難しようと とりあえず大阪へ

その時見た大阪の街は 

何もかもがめちゃくちゃになったような神戸から ほんの一時間もかからないような大阪の街は

震災前と何も変わらず人々が行きかい 街の喧噪も何の変化もなく賑わっていて

友人は その光景に言葉も出ないほどショックを受け 未だに忘れられないそうです

世の中から 自分たちだけが取り残され 忘れ去られている ような… 別の世界に来たような…

  

今 あの時の被災者の方々に対して 私にできることは何もないけれど 

せめて 忘れないでいよう

そんな想いをして過ごした方々がいらっしゃることを 忘れないでいようと思っている 

  

  

  

そんなこんなで お正月コンサートに戻ります(^^;

1日目に感激し過ぎて 2日目 帰宅後は 緊張が一気にほどけて ぐったり

昨日は抜け殻になっておりました💦

2日間聞いたジュリーの声が 曲が ランダムに頭の中に浮かんできては

脳内再生され続けてて 幸せに浸ってて 文章を書く現実の行為に戻れなかった(^▽^;)

その上10年前に比べ 記憶力が大幅に減退

終わったとたん MCの内容もすっぽり抜け落ちているようなこの頃

ですので ほんの僅か 記憶の底に残っているものを 自分用に書き留めているだけのメモ状態のブログになってしまってます

ライブの詳しい内容は 今更ここでお伝えしなくても

若いジュリーファンの皆さんの活き活きしたTwitterやブログが沢山あるようですしね

より早く より正確に 詳細に伝えてくださってる!ようなので 

そちらでご覧いただけば より良いかと(他力本願(^人^);)

   

   

2日間 お逢いできた皆さま 楽しい時間を共有してくださって ほんとうに感謝です!

美味しいお菓子に 手作りジュリーグッズのいろいろ 

貴重なジュリーの香り(?)の小瓶もいただいて(*´艸`*)

時々シュッとしては 楽しんでおります(^^♪ 品の良い香り~💖 

Dsc_00493

   

   

1日目の 2階からの感想で 書き足しておきたかったのは 

やっぱり照明のお話になりますが(;^_^A「恨まないよ」のライティング

暗く濁って荒れた海が 深いダークな緑色の海が 照明の技術で ほんとうにそこに有りました

その演出の中 カズさんのギターが怒涛のように鳴り響き

恨まないよ の歌詞がジュリーの慟哭するような声で歌われると

胸がギュッと押しつぶされそうで 流れる涙を堪えられませんでした 

  

舞台と自分の間に 視界を遮るものが何もない 2階1列は

ある意味 神席でした✨

ジュリーの間近に行きたい ジュリーの表情が肉眼で見える席が良い というのはもちろんですが

視界に何のストレスを感じることもなく ステージの全貌が見える2階1列

ほんとうに素敵な席です🎶

     

2日目は 1階4列下手席 

J友の皆さんは 2日目の方がいいやん! っておっしゃってくれましたけど(ノ´∀`*) 

勿論 ジュリーの美しい白い素肌のお顔が肉眼で見え

眼差しが こっちを向いてるかも と 勘違い光線にドキドキしたり💓

声も 間近で聴くと ちょっと違う迫力が感じられる💖

素晴らしい席でした(^^♪

(澤會様 ありがとうございます! 感謝します!)

なのに なんでかな~

2日目は 周りの様子に気が散って なぜか1日目ほど没頭できなかったんです(~_~;)

ジュリーから丸見えの位置なのに座ったまま拍手もしない人がいる のが目に入って気になる とか

前の席の方が 曲にノリノリなのは良いけど横揺れが激しくて 度々視界を遮られ すごいストレス感じっぱなしだった とか

そんなことに気が散って 頭の何分の1かが ジュリーじゃないことに向いて 興がそがれている

そういうことは 今までもしょっちゅう有ったことなのに

やっぱり1日目に 100%ジュリーに集中することの満足感に気づいてしまったので

2日目は 何か モヤモヤとしたものが残って

どっと疲れが押し寄せてしまったようです 

 

自分の気持ちの動きばかり書いてしまいました(^▽^;) 

肝心のジュリーさま

2日とも 元気で ご機嫌麗しくて 声も最高💖 身体の動きも キレッキレ💖

あ~ そんなことして 転んだらどうするん? 足縺れたらどうするん?

と 運動神経の鈍い私はハラハラするくらい 71歳には思えない動きのジュリーでした(^^♪
   

1日目は ゴ〇ンやニッ〇ンに怒っておりましたww 

ついでにマスコミにも CM自粛させた方がいいのに タレントが不祥事おこせばすぐ自粛なのに 

なぜニッ〇ンはしないんだ? テレビ局はさせないんだ? とかとか(^^;

トランプやイランにまで話が及び ほんとによくニュースやワイドショーを見ている方だなと感心する

2日目は お相撲の話 横綱の土俵入りが 伝統に則ってないとww

自分に良くしてくれた方の肩を持つのは ジュリーさまとて人の子なのだ…と… 

私は聞いても判りません… 野球やお相撲の話は ポカ~ンとして聞くしかない(^^;

これが我が家のおっちゃん相手なら 喧々諤々 納得いくまで話したりできますが

へえ~ ジュリーはそういう風に思うの? 私はこう思うけど どう?

と 語り合える存在ではないことに 改めて気づかされるのでした(^^;

ちょっとジュリーとは感じ方が違う面も有るかな… ちょっと悶々と考えてしまった…

だからと言って ジュリーを好き という気持ちには何の変りも有りませんが

    

1年ほどかかる仕事の内容は 言いたくてたまらないけど言えないって(^▽^;)

この話は1日目だけでしたっけね?

ジュリーが 「聞きたいの? 内緒にする?約束守れる?針千本呑む?」と聞いたら 

客席中の人が小指を突き出して 約束する!のポーズww

苦笑のジュリーww 

「大阪だけで話すと 不公平だから」 と 結局お話しはされませんでした~ww

テレビやなんかに出ないということを 理解して善しとしてくれてるようなところからのお仕事の依頼とか?

ということは? ジュリーファン界で密かに予想してる 大河 などは 的はずれなのかな~(;´∀`)

2日目は そんな状況に陥るのを避けられたのか 約束する?のやりとりはなかったな(^^;

「今年のツアーは 27回くらい?

初日が東京 関西はフェスティバルホール2回は決まってて 後?か所くらい有って?

20日くらいにインフォメーション届くから 待ってて

最後が渋谷公会堂 私の好きな3連ちゃん!」

「ヒット曲を小出しにしてたけど もう70歳 超えてそんな場合じゃない

88歳までに全部歌っていく

新しいCDは HA HA HA HA とがんばんべー?って言ったかな?

👆(正)HELP HELP HELP HELP と がんばんべーよ」

(*大間違いでした(>▽<;) J友さまに教えて頂き 訂正しました ほんとにごめんなさい!(;^_^A)

Yさま ありがとうね!m(__)m!

間違ってるかも(^▽^;) 記憶が曖昧です(^▽^;)

そのキスが欲しい と 何だったっけ?もう一曲 CDに入れると言ったのか

次回のツアーで歌うと言ったのか 記憶がくちゃくちゃ(^▽^;)

前後してしまいましたが 最初の方でステージの話も

「今年からは ステージの床を白くしました 衣装も白くて 着てると自分も眩しいんや!

カズさんも白にしたら 新婦👰みたいでしょww だから カズさんはグレーにした」

観客席 たぶんジュリーとカズさんの新郎新婦を妄想してww 拍手👏👏👏💖

どっちの日だったか忘れましたが 2日目かな?

曲の出足が上手くいかず やり直し

「何ごともなかったことにしてww」というジュリーが可愛かった(^^♪

他にも ジュリー手拍子促しながら 途中で「ん?」というお顔 

「違う これ次の曲やった😅」と 客席とカズさんに謝って やり直しも有りましたww

そういう時のジュリーは ほんとに可愛いのです(*´艸`*)

  

サムライ は 悪名でご一緒だった皆さんからのプレゼントの白大島のお着物姿

朝吉親分風に 歌の前に 「お控えなすって」ポーズ カッコいいッ!

懐手でサムライを歌うジュリーは 貫禄が凄いです!

「涙」令和二年版は 歌詞が変わっていました

若い頃のは 「悲しい涙は流しちゃだめ 嬉しい時に涙を流そう」 だったのですが

「涙のない人は 悲しい人

悲しい涙は 堪えちゃだめ  嬉しい時も 涙を流そう

それは美しい結晶です きっと甘い味がする」

になっていました

強い心を持つ若者の歌詞から 人生経験を重ねて 人の痛みに寄り添う柔らかな人に変わった

そんな歌詞に思えます

短いけど すてきな曲です💖

最後は和服で 雪駄で 「危険なふたり」

横移動し途中で雪駄が脱げそうになって鼻緒にギュッと足を入れてる場面 目撃

それは 4列目だからこそ見れたのかも? 一桁席 改めてありがたやww

最後に 河内音頭をひとくさり

1日目は 客席が合いの手を入れて そのまま さようなら~ でした

2日目は 1日目とは違う個所を歌って 合いの手部分もジュリーが歌って終わりました

関西ならでは の河内音頭だったのでしょうか? 嬉しかったな~(^^♪

  

お話してくれたことや 小さな仕草 忘れてしまったこともいっぱい有ると思うけど

良かった!幸せ!  その感想が今回も持てたことで満足です(^^♪ 

とりあえず この辺で 終わります

もう 眼がショボショボで パソコン限界なのでww

« 本日は 阪 一日目♪ | トップページ | 千秋楽 感想いただきました♪ »

ジュリー沢田研二」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日は 阪 一日目♪ | トップページ | 千秋楽 感想いただきました♪ »