フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月27日 (水)

微妙な記事がいろいろ

キネマの神様の報道以来 いろんなところに 志村さんとジュリーの話題がでてますね

 

女性自身のネットニュース


「一晩中愚痴を聞いてくれた」志村さんとジュリーの酒場の絆

https://news.yahoo.co.jp/articles/a719750987b0ca2f6d35a0788c4f3021826011f2

舞台の上ではないお二人の関係をうかがえて お二人の絆の深さを改めて想いました

普段から垣間見える 一度結んだ縁をいつまでも大切にする方 というジュリーの姿が

この記事の中にも… 

 

発売中の 週間女性 にも 

沢田研二「志村けんとしかコントはやらない!」という記事が載ってますね

発売中だから 記事の写真は載せられないけど(^^;

ちょっとずつ そこは違うやろ!

みたいな記事に 怒りながらも ジュリーの話題はやっぱりうれしくて買ってしまいました(-_-;)

雑誌社の思う壺にはまってしまってるなぁ(ノ´∀`*)

   

それでも許しがたいのは 

=役者の仕事を最後にしたのは10年以上も昔 満足な演技ができるかどうか…

話題づくりも込みとはいえ ずいぶん思い切ったオファーですよ=

などと言ったらしいスポーツ紙記者さん!

穏健派を自認の私も 頭に血が上っちゃったじゃありませんか!

ジュリーが つい最近まで毎年欠かさず舞台に立っておられたことも知らず

笑いあり涙ありの素晴らしい舞台で 観客を楽しませてくださっていたことも知らず  

プロのスポーツ紙記者としてそんな発言がよくできますね!

ジュリーの心配は大きなお世話ですから ご自分の記者としての知識の薄さを心配なさってはいかがでしょうか?

  

あ~ぁ 言っちゃった(-_-;)

でも 冷静になっても やっぱり 取り消しはしません あしからず(;´∀`) 

 

 

 

 

 

2020年5月21日 (木)

ジュリーの記事♡♡♡

久々に見るジュリー の姿

お元気そうですね

女性セブンの記事には  最近のジュリーがいっぱい

本当は隠し撮りなどしてはいけないことですが

 久々にジュリーの姿を見られて  つい喜んでしまいました💦

https://www.news-postseven.com/archives/20200520_1564878.html

Sawada_kenji_11 Sawada_kenji_12

 明日発売の 週刊文春にも  キネマの神様の話題が掲載されるようで

買いに行かなくちゃ!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00037937-bunshun-ent

ああ 明日は 忙しいぞ~  

嬉しい忙しさだけどね!(*^^*)





2020年5月16日 (土)

神様…続き

森本千絵さんの書かれた文章

読んで泣きました✨

沢山の方に読んで欲しい

 

 

千絵さんの文章の読めるリンクを貼りたかったのですが

どうしてもうまくいきませんので

Facebookで検索してみてくださいませ m(__)m💦

神様…

早朝から すごいニュースが飛び込んできましたね!

未明の4時前にLINEで教えてくれたYさんのは 熟睡中で気づかず😅

7時頃のKaさんので 寝ぼけ眼がパッチリ👀!

お二人とも 素晴らしいニュースを いち早く! ありがとうございます!

 

https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/

natalie.mu/eiga/news/379227

news.nifty.com/article/entame/movie/12160-662604/

 

あわてて 我が家の新聞を広げてみたら 有りました!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

Dsc_02072

Dsc_02112

 

Dsc_02122

Dsc_02082

 

志村さんの四十九日の日に合わせて発表されたのですね

志村さんも ホッとなさっていらっしゃるでしょうか…

 

こんな状況だから 撮影開始がいつになるかはわかりませんが

スタッフの皆さまが 健康に無事に 撮影が進みますようお祈りいたします

志村さんが見守ってくださって きっと素晴らしい作品になることと思います

2020年5月14日 (木)

悲しい時は趣味に逃げる(^^;

こんな事態にならなければ

昨日は 初めてのNHKホールの中にいるはずでした

抽選には漏れたけど 行けなくなった方がいらっしゃって譲ってくださる約束までしてたのに

まさか こんなことが起きるなんて…

想像もしていませんでしたよね…

あんまりじゃないか…

  

今日のお昼過ぎには東京にいるはずだったのに…

新幹線の中から ジュリーの話で盛り上がって

みんなでずっとハイテンションのまま NHKホールへなだれ込む!

・・・のはずだったのにねぇ…

  

J友さんのおひとりは NHKホールで着る予定だった新品のジュリーTシャツ👚を着て

緑と黄色のわっかも 忘れず着けて

きっちり6時から おひとりでジュリー祭りLIVE開催したそうです

一曲目「そのキスが欲しい」は 今回のセトリの一曲目だったかもしれません💘💋✨


きっと 他にもそんな方がたくさんいらっしゃったでしょうね…

    

私の場合は こんな日にジュリーの曲を聴くのが辛い と思ってしまって…

考えてると 悲しくなってしまう!

どうしようもないことは考えるの やめよう!

と思ったのです

   

こんな日は 全然関係のない何かに没頭するに限る 

何かないかと 部屋の中を見渡して 

雑然とした一角が目に入ってきました

Dsc_01923

絶対忘れちゃいけないことのメモや 紛失してしまいそうな小さな説明書などを

チョイ貼りしておくためのメモボードです

物忘れが多くなった今 メモがいっぱいになって 雑然として 汚~い😅

これをどうにかしなくっちゃ!

と 思い立って あれこれ考えました

  

私の一番の趣味は 部屋の模様替えなんですが 

長年の試行錯誤の結果 大型家具は納得のいく定位置に収まっていて動かすことはなくなってしまいました

今は どうしたら前よりすっきり見えるか が 模様替えの第一の目標

行政からのゴミ出し表などの紙類は 収納の扉の裏に貼るなどして見えないようにしてるんですが

小さいメモや 振込用紙は 隠すとすぐ忘れる😅

すぐ見られて でも汚く見えないようにしなくては… 

ただし 模様替えの際 出来るだけ新しいものは買わず 有るものを工夫して が 自分なりのルール

なぜか? 

お財布の中身と相談すると そういうルールになるのです(^^;

  

    

このメモボード 以前デイサービスで手芸をお教えしていた時に使った材料の余り物で

もう一枚余ってたのを思い出しました💡❗

それで思いついた❗💡

    

使ってる二枚のメモボードの間に 新たな三枚目の枠だけを挟みます

プッシュピン📌📍の頭の長さが 枠の厚みと同じくらいで ピッタリサイズやん!👍 

Collage-20200514-10_50_24

土台になる方のボードの枠に 3枚目の枠だけになったのを重ねて貼り付けました

もう一枚残ったメモボードの片側を 貼り付けた枠に蝶番で取り付け 扉のようにしました

蝶番を付けた反対側に 止め金具も付けました

勝手に開いてしまったら危ないから😅

くりぬいたボードのコルクを 扉側の裏側に貼り付け 

これで 扉の裏にもメモをピン止め出来る(^^♪

Dsc_01973

Dsc_01992 

メモを貼ると こんな感じ⇈で 汚さは あまり変わりないかもしれませんが😅

 Horizon_0001_burst20200514101437698_cove

扉を閉めたら こんな感じ⇈ 

しょっちゅう使うものと アロマストーンだけを表にピン止めしました

いくらかでもスッキリしたように見えて 自己満足です(⌒▽⌒)v

  

たったこれだけのことに どうするか考えて 作り終えるまで 昨日の午後いっぱいかかってしまいました

その間 NHKホールのことは忘れて(^▽^;)

時間が有り余る今だから ちょうど良いステイホームの過ごし方かも(ノ´∀`*) 

ジュリー不足のモヤモヤも ちょっとの間でも忘れられ 一石二鳥

   

今見直したら イチゴ模様が邪魔ですねぇ

そのうち気が向いたら 白でペイントし直そう~

超初心者のDIYとも言えないメモボード改造

何を わざわざ写真撮ってまで載せてんの~www と 

どうか笑って見てやってくださいませ~~~m(__)m💦💦💦


笑うのは身体にいいですから~(;^_^A アセアセ・・・

 

2020年5月 9日 (土)

ある日のLINE

YOUTUBEを見ても 「はね駒」の松浪先生を観ても

とても美しい若いジュリーが キラキラ輝いていてまぶしい

素敵…

でも みんな今現在のジュリーじゃない…

今現在を 同時進行で生きているジュリーに逢いたい

せめて声を聴きたい

せめて 何か ジュリーは元気でいるよ という言葉だけでも発していただければなぁ…

  

そんなジュリー不足が限界に達して

思わずLINEでJ友さんに叫んでみたら 

Screenshot_202005080856282

👆⇈こんなお返事が(⌒▽⌒)アハハ!

考えるんかいっ!

Screenshot_202005080856592

思いがけない返信に 久しぶりに大笑いしました(≧∇≦)

優しいJ友さんのユーモアあふれる返信で

ジュリーと会話できたような気分になれて

いっぱいいっぱいになりかけていた モヤモヤ気分がほぐされました♪

Yuさん ほんとにありがとうね❗

(⋈◍>◡<◍)。✧♡💖

    

こんな日々にも 持つべきものは ジュリー友達❗

いろんな方に なぐさめられたり 励まされたり 共感したり…

とりとめもない話をしたり 貴重な情報をいただいたり 

一緒に泣いて 一緒に笑う 

本来 人見知りで消極的な性格から 親しい友人の数は少ない私なのに

ジュリーの元へ復帰後(^^; 沢山のJ友さまと知り合えました

ジュリーを介しての友達は 

ずーっと以前から知ってた人かのように自然に寄り添える方ばかり 

私にとって J友さまは 今やかけがえのない存在です

いつも 皆さま ありがとう~~~💖💖💖 

この不自由な期間を みんな元気で乗り切れますように

どうぞ 無事でありますように💛

 

2020年5月 7日 (木)

母の日に

今年4月初め 母の十七回忌の法事が九州の実家で行われた

間際まで出席するかどうかを迷いに迷った

新幹線の予約間際の時期は 新型コロナの感染者は増える一方

公共の乗り物で感染したという報道が有ったり

大阪のライブハウスのクラスターが有ったり

不要不急の外出は避けようという言葉が広く認識され始めてきて

法事は不要不急か? とさんざん考えて

やはりこの時期に新幹線移動はやめた方が良い と 

妹と相談して 出席は諦めることに…

こんなことになるなんて 想像もしていなかった 

きっと天国の母も(^^;

  

花を育てるのが好きだった母が植えた花が

今年も綺麗に咲いたよ と 法事の後日 妹から写メを貰った

Collage-20200507-21_54_17

早々と ブーゲンビリアも咲いて

牡丹も年々大輪になってる

植物に興味のなかった妹の旦那様が 母の意思をついで

一生懸命育ててくれているらしい

おばあちゃん 良かったね!

  

法事に行けていたとしたら 

義母のお世話になっている施設に寄ってみようかと思っていたけど

それも叶わなかった

今は 毎週面会に行ってくれていた義兄も行けないのだという

お年寄りばかりの施設だから 今は外部との接触を 極力控えているとか

どうして 誰も来てくれないのか 義母は理解しているかなぁ…

今101歳の義母は 二年前までは 週に2~3度は電話をしてくる人で

まだ話し方も声もしっかりしていたけれど

昨年介護私設に入所してからは 電話も手紙もこない

義兄の話では 最近は記憶力が衰えて 

長く会っていない私のことは解らないかもしれないという  

義母は今 何を想っているのだろう 

なぜ家族が誰も逢いに来ないのかを理解していなければ 

淋しいに違いない… 気丈な義母のことだから 怒っているかもしれない(-_-;)

悲しいだろうな…

理解していても 同じだろうけど… 

コロナは 人との距離を遠くする

義母と義兄の距離も…

せめてもの花を 母の日に届くように送った

せめてもの花を 施設のスタッフの皆さまにも送った

ほんの少しでも 一緒に微笑んでもらえたらいいな

と思って…

 

2020年5月 1日 (金)

ベランダ外出

ステイホーム とか 自粛とか

人間が右往左往してる間に もう5月

季節は 人間世界の混乱に関係なく いつも通り進んでいるんですねぇ

   

なかなか散歩もままならないので 外気を吸いたい時は

もっぱらベランダ外出して気を晴らしています

我が家の手入れの行き届かない植木鉢でも 

春になれば春の花が咲き 

日差しの中で それぞれの命の輝きを競っているようで みんな美しい 

Horizon_0002_burst20200425090939299Dsc_01882

Dsc_01892

Horizon_0001_burst20200425091035913_coveHorizon_0002_burst20200429102320207

Dsc_01862_20200426144401Dsc_0187

5月も後半になれば 紫陽花やクチナシが咲いてくれそうで 楽しみ

猫の額ほどのベランダでも 外気を吸って 日差しを浴びて 

気の持ちようで ちょっとくらいは外の気分を味わわせてもらえ

リフレッシュできるものです🌺🍃🌼

   

こんな事態にならなければ NHKホールに行くために 

そろそろ 旅行の準備を ワクワクしながら始めている頃 だったのに…

あっちにもこっちにも行って あの方にもこの方にも逢って

と 段取りを考えてる頃なのに

残念…無念…

   

でも 命と未来の為に 我慢我慢です がんばろっ👊❗

みんなみんな 無事でありますように✨



 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »