フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 言葉をなくしてしまう… | トップページ | ジュリー記事 いろいろ »

2020年9月21日 (月)

騎士の郷 明月荘

一昨日 9月19日 ピーさんのイベントが大阪で有ったので 行ってきました(^^♪

 

Dsc_03472

会場は西成区の区民センター 

噂と名前だけで ちょっとドキドキしながら行ってみたのですが

最寄り駅の南海天下茶屋駅は すっかり再開発されたそうで

生活しやすそうな 整備された街並みでした

Dsc_03332

ピー先生 相変わらず若々しく 元気に登場されました(^^♪  

この日は 楽曲は ほぼBGMで流れるだけで トークが中心のイベントでした

パイプ椅子を 一席飛ばしくらいの間隔で並べられた座席で

私たちは前から三列めの下手席

ピーさんが すごく近く 良く見えました(*´艸`*) 

でも ジュリーと違って 全然ドキドキしない(^-^;

ジュリーの全身から発する「近寄るな!オーラ」を ピー先生は発してないからかな~

  

 

まずは ピー先生から西成区長さん 前区長さんなどなどのご紹介が有って

皆さんのご挨拶の後  

ピーさんのトークの時間

他所ではまだ公開されたことのない ファニーズの頃の貴重な写真を見せて頂きましたが

公開前にタイガースメンバーにも許可を取ったそうで

ジュリーは 「どうぞどうぞご自由に」と快諾とか

約一名 許可を取ってない方がいるそうですが(^▽^;)

 

解体される前に ピーさんと宇野山さん(リンド&リンダース)が訪れた明月荘の映像を観ながら

ピーさん 宇野山さんのトーク

ナンバ一番に出演が決まって 住むところがないっていうので

宇野山さん(?)が明月荘の大家さんに掛け合って 礼金敷金など後払いでいいということにしてもらった

ピーさんは 

三畳一間の東向きの窓が一つで薄暗い部屋に サリーと二人

長身のサリーは どうやって寝てたのかなあ(笑)

ジュリーは 東南の窓が二つある部屋に一人だった

(と 聞いたと思ったのですが  私の聞き間違いだったみたいで(;^_^A   

 先程 当日ご一緒していただいたJ友様から ご指摘いただきました

ジュリー一人ではなく タローさんと二人部屋だった そうです

勘違い記事すみません🙇💦 Keさん ありがとうございましたm(__)m!)

なんでそういう部屋割になったのか? じゃんけんでもしたのかなあ?

一度 いちばん忘れ物をしないジュリーが忘れ物をして取りに帰ったことが有って 

鍵を持ってなくてガラスを割って入った

宇野山さんのいうには 

鍵なんかかけなくてもいい部屋だった

泥棒が入っても 取る物がなくて逆に置いていくような部屋だった

ピーさんにとっても 宇野山さんにとっても 生まれて初めての自分だけのお城だった

それまで自分の部屋なんか持ったことがなくて 

明月荘の部屋が お城だった

あの頃は ほんとうに楽しかった

   

今は古希を過ぎたお二人の キラキラ輝く青春の姿が目に浮かぶようでした

夢と希望でいっぱいの青春の真っただ中の 眩しいファニーズの姿も目に浮かぶ

 

ピーさんへのバースデープレゼントに 綺麗な光るスティックを持って登壇された森ますみさんと

しばらく ファニーズ時代の貴重な写真を見ながらトーク

ピーさんとは ファニーズファンクラブを作る前からのお知り合いだったそうです

森さんのお友達から提供された 1966年6月25日 ジュリー18歳の誕生日のステージの音源も聴かせていただきました

まだカセットテープもない時代

オープンリールの器械を膝の上に載せて録音されたそう(@_@)!

すごい努力と情熱!ですね!  

  

デビュー25周年?の時 ジュリーが明月荘を訪れて 自分の落書きを指さす映像や

ファニーズの頃行ってたお寿司屋さんを訪れる映像なども有りました

鰻のお寿司を懐かしんでいるジュリーに お寿司屋さんのご主人が 

「若いからお腹を減らしてるだろうと思って 普通よりちょっと多めに握っていました」 とおっしゃっていました

そうやっていろいろな方々に 若いファニーズの皆さんは 陰に日向に支えられていたのかもしれません

 

そしてピーさんのイベント独特の? 「撮影フリータイム!」

写真撮り放題(@_@)!

ジュリーでは 有り得ないことですね!!!

Dsc_03372

私も ステージから降りて 間近を歩くピーさんを撮影できました(^^v

   

フリータイムの後 19日に発売されたばかりの曲「明月荘ブルース」を歌われました

しっとりした良い曲🎶 明月荘とその周辺のこと その頃のことを詞にしていました

ピーさんはタイガースで一番年上

なのにいちばん年下のシローが先に逝ってしまった

シローにも聴いてもらいたかった 

と 泣いていらっしゃいました

八月末にシローさん そしてマモルマヌーさん と続き 宇野山さんとの共通のお知り合いの方も続いて亡くなられたとか…

撮らせていただいた写真のピーさんは こんなに若々しくお元気そうですが

かなりショックを受けられているように感じました

同時代を生きた方々の訃報を立てつづけに聞くのは 辛いことです…

 

     

今は更地になった明月荘跡地ですが 

J友さんのお友達で東京からいらっしゃった方々が

まだ見たことがないから行ってみたいというので おともさせていただきました

「ほんとうの聖地に来たわ!」と とても嬉しそうにされていて 

更地なのに…それでもいいの?…と思っていた私も なんだか嬉しくなりました

どなたの部屋のかわからないけど 解体時に落ちたと思われるタイルを拾って

記念に持ち帰られていました

台所の流し台がタイル張りだったから きっとそのかけら?と思われるピンクのタイル…

ほんとに タイガースファンはいつまでも乙女心を失わない純真な少女のままですね

Dsc_0344

ジュリーが訪れていたお寿司屋さんにも行ってみましたが

Dsc_0342

ここも更地になっていました😢

  

ほぼ 自宅に引き籠っていた私にとっては たった1時間足らずで行ける大阪市内と言えど 久し振りの遠出

昨日は 一日中クタ~っダラ~っとなっていまして

今ごろのご報告になって ごめんなさい(;^_^A アセアセ・・・

 

 

« 言葉をなくしてしまう… | トップページ | ジュリー記事 いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジュリー沢田研二」カテゴリの記事

ザ・タイガース」カテゴリの記事

コメント

ピーさんのトークに行かれたんですね😆
懐かしい話、青春の思い出 盛りだくさんのパワーをもらわれたことでしょうね🥰
しかしながら、明月荘といいお寿司屋さんといい 聖地が更地になってしまってさみしい限りです
ジュリー手書きの落書き、お寿司屋さん老夫婦とジュリーとの会話 鮮明に目の奥頭の片隅にやきついています❗️
シローのことも、とっても残念でなりません
サリー、タロー、ジュリー、ピー、トッポ
いつまでも元気でいてくださいね💕

yasueさま 秋らしい気温の日々になり 過ごし易くなりましたね!
いつか送っていただいた彼岸花の写真の場所は 今年も綺麗に咲いたのでしょうね♪

先日のピーさんのトークショーに続き
日曜日には タローさんの有料の生ライブ配信が有りました(^^♪
ジュリーの話や タイガースの曲を聞かせていただいて、
ジュリーに逢えない淋しさがちょっとだけ癒されました。 
ぴーさん、タローさんに感謝です(*^^*)

お二人とも シローさんのことには とてもショックを受けられたご様子で…
今お元気でいらっしゃる皆さんには これからもずっと 身体も 心の健康も大切にされて
ずっとずっと歌って演奏して 長生きをしていただきたいなぁと願います。 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉をなくしてしまう… | トップページ | ジュリー記事 いろいろ »