フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

« 2022年6月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月10日 (土)

心の整理つきかね…

あまりにも突然に あまりにもあっけなく 人は旅立ってしまうことがある 

それは知っていたつもりなのに 

その痛みを ほんとうには分かっていなかったことを 思い知らされ 

数日過ぎても 受けた衝撃から立ち直り切れません

文字にしてみれば  何かが変わるかも知れないと

毎日パソコンに向かってみるけれど 一文字も書けず…

 

Dsc_0339_20221209180401

 

一週間が過ぎた今 このまま落ち込んでいる場合ではないと思い

旅立った人に伝えたかった言葉を ここに書き記しておこうと思います

 

 

 

義姉が旅立ちました

誰とも 別れの挨拶を交わす暇もなく

もしかしたら 貴女がいちばん驚いているのかもしれませんね

戸惑っていませんか 後ろ髪を引かれてはいませんか

皆 信じられないままに 時に追われるがままに 儀式に臨んでいるように思えました

義姉妹である私でさえ これほどに打ちのめされているのだから

義兄はどれほどか 子供家族はどれほどか…

 

 

一年に一度会うか会わないかという あっさりとした兄弟仲の付き合いで しかも遠距離で

なのに 今年は初夏に両夫婦一緒に東京へ旅しましたね 

ほんの一月前にも会ったばかりでしたね

義母の三回忌の法要を終えて 一連の法事の一区切りがついたところでした

一月前は  何事もなく元気そうでした

クリスマスの  コーラスグループの発表会を楽しみにしていましたね

孫たちのために編みかけていたセーターは プロ並みの腕前でしたね

「次に会うのはいつになるかしらね」  と話したばかりなのに

 

 祭壇の貴女を見るまで  現実と思うことができませんでした

 

 

貴女は病院嫌いだったそうですね

少しくらいの身体の異変では 病院に行く気にはならなかったようですね

突然の痛みで救急車で病院に運ばれた後 緊急手術が必要な状態と判明したのに

二十か所以上の病院を当たったのに 今すぐに手術できる状況の病院が見つからず

待ちかねている間に 貴女は旅立ってしまったのですね…

一月前の元気な姿が目に焼き付いていて 私たち夫婦共に受け止めかねています

今までに 父母や義父母を見送ったけれど

病を得てしばらくの心の準備の期間が与えられてのお別れでした

貴女のように突然のお別れは あまりにも衝撃が大きくて 辛すぎます…

 

 

貴女は長男の嫁で 義父母の間近に暮らしていたということでも有って

沢山の負担を担っている時期も有り 私たち夫婦の何倍もの苦労もされたことでしょう

今こそ自由な日々を謳歌される時 と思っていたのに...

感謝しています 心からお礼申し上げます 

そしてお疲れ様でした 

その笑顔で 空から 息子娘たち孫たちを見守っていてください

 

 Horizon_0001_burst20221203162424710_cove

 

  

公開のブログなのに きわめて個人的なことを書いて 読んでいただくのは申し訳ないと思ったのですが

自身の心の修復のために  書き留めることが必要と感じて

あえてここに書き留めることに致しました

読んでくださった方 

残されたものの困惑と哀しみを感じてくださったなら

どうか くれぐれも お身体に 今以上に充分に気を配っていただけますように

  


今まで  コンサートで「約束の地」を聴く度に涙していた私ですが 

次回は号泣してしまうかもしれません

「いつか君は」を聴いても  きっと泣いてしまいます…

2022年12月 1日 (木)

のんびりしてたら もう師走!

6月以降  嬉しいことに

あっちを向いてもこっちを見ても  ジュリーの話題がい~っぱい💖

マスクの内側から  「ジュリー~❗️どうしてますか~❓️」と  心の声で叫ばなくても

週刊紙も  新聞も  ネット記事も

ジュリーの話題をたくさん取り上げていて  なんて幸せな状況なんだろう💖

ーなどと  うきうき過ごしてる間に 半年が過ぎていました💦

今年ももう終盤ではありませんか!

その間に  

タケジさんの写真集3kg超が  ドーンっと届きρ( ^o^)b_♪♪

16588090962753

「土を喰らう十二か月」の新情報が次々公開され(*^o^)/\(^-^*)

1666179535559

桜井市の図書館が展示をしてるというので

初めての桜井市まで行って来たり(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

1668318349331

8月27日

いつか 必ず行ってみたい  と思ってた

神奈川県民ホール LIVEに 行くことができました

(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪

舞い上がって 記憶がおぼろww

二日間 いっぱいいっぱい横浜を案内してくれたIさん

ホテルご一緒してくれたMさん Nさん 

いっぱい歩いて 食べて 笑って しゃべって 楽しかった~! 

ありがとうございましたm(__)m!

Center_0001_burst20220828072141508_coverDsc_0868Dsc_0862

 

9月10月

関西のLIVEが延期になってしまって

ジュリーに逢えないまま ぽっかり空いてしまった

映画の情報で 空いた隙間を  コツコツ埋めたり

グッズ作りに没頭し  ペタペタ補修したりしてww

なんとか はやる心をなだめて過ごし

Collage_20220906_12_49_29

 

待ちに待った  怒涛の11月を迎えました!

 

11月6日

神戸国際会館こくさいホ―ル

久々の 生身のジュリー💖 嬉しすぎて記憶が飛んでる~💦

11月10日 発売日前日ですが 「いつか君は」CD到着🎵

「愛まで待てない」のアルバムの中でも 鮮明に記憶に残っていた好きな曲だから

シングルカットは嬉しい🎵

でも 「愛まで待てない」のアルバムは 良い曲ばっかりなんですけどね~(^-^;

 

11月11日

なんばパークスシネマ  「土を喰らう十二か月」鑑賞💖

心のしこりがほどけるような   

口の中に美味しい味が満たされるような

なんて なんて  なんて良い映画だろう!!予想以上に素敵な映画

もう一回観たいな💖

Fb_img_1668131699807

 

11月17日   

なら100年会館  奈良のLIVEの日は  いつも良い天気🎶

今回は ほんとに席に恵まれて ジュリーまでが近い🎵

 

11月19日  

ロームシアター京都  夫の誕生日  なのにジュリー優先で(^^;))) 

ごめんなさ~~~いm(_ _)m

寛大な夫様  いつもいつもありがとう 感謝しています💖

Center_0001_burst20221119172834178_cover

このツアー中の いちばんの良席💖 

お顔が良く見えて 勘違い光線を浴びた? ような気がしてww 

ジュリーに見惚れっぱなしの 幸せな時間でした

 

11月20日  

T·ジョイ京都    「土を喰らう十二か月」2回目の鑑賞

何度観ても  また観たい  と思う映画 

こんなに しみじみと 心をほぐされるような心地よさを味わえる映画は久々  

良い映画を観た  と  2回目も思う

 

11月21日

フェスティバルホール  今年の関西圏はこれで最終

Dsc_0324

京都に比べれば 少し後退した席だったけど ほとんど双眼鏡いらずの ほぼセンター

観やすい席でした  譲ってくれた方に感謝m(^^)m

会場の中間地点のような場所から見た客席の皆さん ほとんど100%近い方の両手が

ジュリーの手振りを真似て動くのは 壮観でした

広い会場中が 一糸乱れず一体になっているように感じられました

誰かが 手拍子をしたら あっと言う間に会場中が同じリズムで手拍子を打つ

阿吽の呼吸が会場中の人に通じているような一体感

フェスティバルホールならでは の現象? かどうかは分かりませんが 

ジュリーが ほんとうに嬉しそうでした

バンドの皆さんも 嬉しそうなお顔にみえました

幸せな空間の共有をさせていただいたなあと 今も思い出して心が温かい

 

 

怒涛の11月  

関西圏に暮らす私にとっては まるで ジュリー祭り のような11月が過ぎ

今日から師走 もう冬です

しっかり今年の締めくくりをして 来年に備えよう!

6月25日 さいたまスーパーアリーナ 絶対行きますからね!

会場をいっぱいにして 幸せそうなジュリーの顔を見させて頂きましょう!

あ その前に

1月10日のフェスティバルホールも 素晴らしいLIVEになりますように!

 

 

« 2022年6月 | トップページ | 2023年1月 »