フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

日記・コラム・つぶやき

2024年5月13日 (月)

なが~いなが~いなが~い愚痴です

ただただ愚痴を長々とこぼします

無理して読まなくていいですから~

ただ どうしても吐き出しておきたくて 書くことにしました

ほんとに 読まなくていいですから😅

   

いつもなら ほぼ数週間は楽しかった京都LIVEの余韻に浸っていられるはずなのに

京都から帰宅後3日目の日曜日 機嫌良く目覚めて洗面所に立つと 

ウワァー なになに何!? 足裏がビチョビチョ!?

洗面台の前が水浸しやんか😱❓️ 何が起きたの?  

こんな時 一時の間をおいて 忙しく脳がフル回転し始めます

猫トイレを洗面所に置いてるので 猫が粗相をしちゃったのか?

それにしては 臭いもなく無色透明

洗面台の配管漏れ? でも洗面台の下の収納は 一滴の水漏れもない

上階から壁を伝って? でも壁は全然濡れてない

じゃあ どこから来た水なんや~😰

などと 夫と二人で考えても原因不明のまま 

何気なく 洗面所の裏側にあたるレッスンに使っている部屋を覗いたら

踏んだ床板の下からジワッと水が滲みてくるではありませんか?!

これは一大事!!

管理人さんの出勤を待って マンション御用達の水道関連業者を聞いて連絡

業者さんは 見には来てくれるけれど 

対応できるものが日曜日で不在 月曜日まで待って とのこと

なんとまあ このまま1日待つの?!

ところが これが1日待つだけでは済まない 

今もまだ解決していない問題になってしまい なんだかもう 

未だにストレスいっぱいのままなのです 

水漏れの原因は マンション自体の配管のヒビワレからのものと分かり

費用は全てマンション側が出してくれることになったのは良いけど

配管工事ができるまで早くても1週間 水もバケツやボールに溜めながら使い

排水はベランダに捨てるしかなく 当然お風呂も入れず 洗濯も出来ない

上階の人の排水は止めてないので 水漏れは続いていて…

我が家は使えないのに 他所の家から流れてくる水は防がなくてはならない

有りったけの雑巾や古布を使いきっても まだ工事して貰えない

理不尽な状況にストレスで泣きそうでした

やっとほっとしたのは 夫のアイデアで水漏れがグッと軽減してからでした 

断熱材として使うアワフォームを ヒビワレに巻いたテープの上から充填してみたのです

完全に防ぐとまではいかなかったけれど ほぼ99%くらいは防ぐことが出きるようになって

我が家もやっと普通に排水が出きるようになりました

11日後 やっと新しい配管に取り替える工事が終って

あとは穴を開けたり 壁紙を剥がしたりした部分の壁の補修だけ

とホッとしたのもつかの間 

ゴールデンウィークに入るので すぐには工事できないとのごと

ゴールデンウィーク開けまで 元々洗面所に置いてあった物や 教室用の部屋の物が

家のあちこちに置かれたままで落ち着かない

でもそれは我慢しよう ゴールデンウィークさえ終われば

と思っていたら GW が開けてもなんの音沙汰も有りません

GW 終わって三日目 待ちきれずこちらから問い合わせたところ

「マンション保険に書類を今日提出します 結果は一週間後まで待ってください

工事は保険の結果が出てから 業者に連絡してその後です」

この返事に 工事業者の苦労は解っているはずの夫も さすがにキレました

完全に忘れられてたのか? こちらの苦労など全く解ってない呑気さ

怒りたくなかったけど 腹立たして 

「工事終わるまでホテルに泊まるから 宿泊費用も保険申請しといてください」

といって帰ってきた そうな😅 

もちろん そんなことはしないけど😅

そしてもうすぐ1ヶ月たつが 未だに壁は補修されず 荷物は片付かないまま 

今日にいたります

なが~いなが~いなが~い愚痴 

もし最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら

本当に申し訳ありませんでした

どこかで吐き出さないと ストレスで爆発しそうだったので😂

神戸や大阪のLIVEで J友さまたちの楽しい気分をぶち壊さないように

ここで吐き出させて貰いました

すみませんでした 書かせて頂いただけで スッとしました 

読んで頂いた方 心からありがとうございました🙇

神戸 フェス には このストレスを持ち込まず 

機嫌良く参加したいと思っています

2024年4月17日 (水)

京都~自身のためのメモ帳

久々のジュリーに逢える日

お天気は晴れ 青空 空気が暖かい ジュリー日和だ~♪

 公園の桜も 先日の風雨に負けず まだ美しい~♪ 

Img_20240410_151928_20240415130201

お土産も用意したし 

Img_20240415_120320_20240415130401

ジュリーさんからいただいたアームリングも 

双眼鏡も 忘れず旅行バッグに入ってる

日帰り出来る距離だけど 久々に九州の妹と京都に一泊旅

楽しみだ〜🥰 

 

 

京都も晴れて良い天気

Img_20240412_122933_20240416002401

とはいえ 11日に撮り忘れ これは12日の京都タワーですが^^;)

 

待ち合わせをしていたJ友様たちと 四条で落ちあい ランチ🍴

方向音痴の私達姉妹(^_^;) 

J友様のお陰で 迷うことなくランチも食べられ ホテルにもたどり着けました

(人''▽`)ありがとう☆

 

ホテルから15分くらい?のイノダコーヒー本店へ

Img_20240411_150541_20240415130502

午後のお茶をイノダコーヒーで

と思ったのに 

待ち合いの椅子に座りきれないほどの 観光客と思しき方たちが順番待ちをされてました

これは仕方ない 諦めることにします

タクシーで岡崎方面へ向かいます

 

改装前の京都会館の時代から ロームシアター京都名の今日まで

何度この岡崎の地に来たことか

門前を通過させて頂いたことか

ご挨拶もしないで 失礼なことを… と はたと気づいて ということで

平安神宮にお参りいたしました

修学旅行以来だわ💦

Img_20240411_153831_20240415130601

時間的に余裕がないので きっと桜が美しいはずの神苑は見ずじまいで💦

 

その代わり? というわけではないけど

岡崎公園の枝垂れ桜は 名前の通り 

枝がしなるほどにたわわに花をつけて 満開 

時折り吹く風に 花びらが舞う姿も 楽しませていただきました

Img_20240411_153003_20240415130601

ジュリー様に 

この季節に ぜひ京都にいらっしゃい 桜咲く京都を観においで!

と お誘いをいただいたような気がして

お天気もジュリーに味方してくれてるような気がして

幸せな気持ちに浸るひとときでした

 

さあ そろそろロームシアターに向かいましょう

Img_20240411_153049_20240415130701

 

会場に向かう前に ツタヤ前のテラス席で ひとしきり懐かしい方々とご挨拶

年に数度 逢うか会わないかの方たちだけど 

共通の想いが有るだけで 大昔からの知り合いよりも懐かしく嬉しい想い

お土産は なるべく無しか 控えめに と言いながら

沢山のプレゼントを頂いてしまいました

(沢山のといいながら 美味しそうなお菓子についつい手が出てしまい

頂いた半分以上が撮影前に消えてしまったのですが(^-^;💦)

 

感謝 m(__)m!

Img_20240415_1236352

Img_20240415_122744_20240417130001

2024年4月 8日 (月)

ご無沙汰いたしました

今年も 日本中のあちこちで桜が美しく咲き競いはじめ

寒さにすくめていた肩が ゆるゆるとほどけていくような

暖かい季節になりました

あまりにも長い時間 ブログの更新を怠っていたら

ココログさんからお便りいただいてしまいました(⁠^⁠^⁠;⁠)

「あなたのブログが6ヶ月間更新されていません。

ぜひ日々気になった事などを、ブログに綴ってみてはいかがでしょうか。

1年間未更新のブログについては、記事の追加や編集ができなくなります。」

 

って(⁠*⁠_⁠*⁠)

 

そんなに長期間ご無沙汰してしまってたんですね💦

このまま閉じてしまえば良いのかも と思ったり

まだジュリーのこと 日々のことを書き留めておきたい心が残っているのに と思ったり

優柔不断な私らしく ああでもないこうでもないと さ迷っています(笑)

そんな私のまま 取りあえず記事の更新をしておこうと思います

 

今年もジュリーさんより先に歳をとってしまいました

Collage_20240408_00_15_23

誕生日は 自分としては普段通りの一日だけど

お祝いしてくれる家族や友達がいてくれることの有り難さ

大好きな桜の咲く季節に生まれたことの嬉しさ

感じさせてもらえる一日です

LINEやメールをくださったJ友さま ほんとうにありがとうございます♪

 

昨年の神戸の後 一月のフェスティバルホールのジュリーライブに行ったことも

久々の 長時間の ジュリーのためのテレビ番組を観られたことも

記事にできていませんでしたね〜💦

もうすぐ逢える京都のジュリーのこと 今度はちゃんと書けるかなぁ〜

他にも ジュリ友さんと行ったモネ展のことも書かなくちゃな〜と思いながらそのままに💦

 

目下 「頑張れ 私!」

と鞭打ってるところですので

ココログさま  もう少しお待ちくださいませ〜😅🙏

2023年9月13日 (水)

神戸のメモ〜三日も過ぎたけど(汗)➀

埼玉以来の 久々のジュリー様を観に行けたというのに

ジュリーのMCではないけど 

埼玉以来 惚けて暮らしていた後遺症で ブログを書くという行為をすっかり忘れていました

もう 三日も過ぎちゃったんですね💦

 

ひさびさの神戸 しかも JRでは一人で行ったことがありません💦

恐れていたとおり ちゃんと迷子になりました💦

間の悪いことに 前日夕方に新しいスマホに替えたばかりで

地図の表示が以前のとは違っていて 東西南北が分からなくなってしまいました💧

駅の周りを右往左往したあげく とうとう駅前の交番へ

「すみません 国際会館に行きたいんですけど 自分がどっちを向いてるのかも分からなくて💦」

と言いかけたところで

たまたま用事でその交番にいらっしゃってた紳士が 

「私 国際会館の者です 今から帰るのでご案内しますよ」って!

わあ~! こんなことって有る?漫画のような展開で(笑)

いつもは阪神阪急電鉄で来ること 地下しか歩いたことが無い事 など

言い訳がましく話しながら 

「次回来られたら フラワーロードを通って来られるのがいちばん覚えやすいですよ」

など丁寧に教えて頂いたりしながら

順調に見慣れたスタバ前に到着できました

ほんとうに信じられないくらいの方向音痴のおかげで 国際会館の印象が よりアップいたしました(笑)

品の良い素敵な紳士の方 お仕事中であったろうに ご迷惑をおかけしてしまいました 

ほんとうにありがとうございました


スタバの前には懐かしいJ友さまたちがいらっしゃって やっとたどり着けたわ~と なんだかほっとしました

その上 手作りジュリーグッズや ご当地のお土産などなど嬉しいプレゼント たくさん頂きました

私はといえば 事情が有って今回はグッズが作れなかったけど 

お正月はガンバロウ! と思っていますが さて^^;

 

中でも 絶対に入手不可能と諦めていた あの日のジュリー手書き入りの銀テープ!💖

ほんとに頂けるなんて! 有難いやら申し訳ないやら

つてを探してくださったJ友さんにも それに応えてくださった方にも

感謝しきれないくらい感謝でいっぱいですm(__)m

Collage_20230913_14_00_01

さいたまスーパーアリーナの 心残りの部分が これで完璧に一掃された気分です💖

今 我が家のジュリーグッズなど収納してあるクローゼットの扉裏に

キラキラの銀テープが輝いています✨

なんで 扉裏?って? 

飼い猫のアサリが オモチャだと思って飛びつきそうだから 表に出しておけません💦

さて どうしたら傷がつかないように保管できるかな?

考えるのも楽しい~(^^♪

2023年5月 1日 (月)

弥生~卯月の花

今年の桜は この辺も早々に開花しました

いつも 他の場所より少し遅い近所の公園の桜も 3月末には満開を過ぎてしまいそうな勢いでした 

Dsc_0374

Dsc_0376   Dsc_0379  

2018年の台風21号で 太い枝が折れてしまった痛手は 今も隠せず 

空が大きく透けて見えるけれど

それを補うように 枝にいっぱいに花をつけて

なんだかとてもとてもいじらしく愛おしい

 

Dsc_0378_20230430231001  

いつも同じ桜の根元の同じ場所に咲いているタンポポ

今年もちゃんと咲いていました

 

4月も末の今は 我が家のベランダのナデシコが満開です

ナデシコ越しに見える マンションの敷地のツツジの花も満開で

近くの草むらには カラスノエンドウに似ている花が満開

カラスノエンドウにしては 草丈が大人の腰を超えるほど高く

花も房になっていて 房は10センチ弱ほども大きさが有る

Dsc_0397

 

Dsc_0399_20230430231101

これは 何の花なのかなぁ?

外来種なのかなぁ…

 

そして春は 待ちに待ったタケノコの季節

ツトムさんのみたいに美味しそうに見えないけど

九州の田舎風の味付けで炊いたタケノコ

野菜嫌いの夫が 旨い旨いとハフハフ言いながら食べてくれたので

私としては上出来(笑)

Dsc_0389  

煮物にした部分の残りは ありあわせの他の具と混ぜて急遽ちらし寿司に

海老も鯛もカニもないので カニカマを乗せてそれらしく(≧∇≦)

青じそがいっぱい有ったので 刻んで山椒の代わりに散らしてみました(*´艸`*)

Dsc_0365

ツトムさんの食卓を思い出しながら食べたら 

とっても美味しくて 嬉しい夕食になりました

4月初めには たらの芽を天ぷらにして食べたけど

ツトムさんみたいな食べ方も 来年はしてみたいな💖

ジュリーへの気持ちは 1mmも変わらないけれど…

このごろ ブログを書こうと思っても パソコンの前で心折れてしまいます

ジュリーのファンであるということには 一切変化がないのに…

3月末には ジュリーに逢いたい一心で 福岡ライヴに行ってきたし

ジュリーの受賞記事が載れば 新聞を買い 雑誌を買い 

ジュリー友さんへのプレゼントにしようと 手作りジュリーグッズを 今も楽しみながら作ってるし

何も変わらないのに…

 

たぶん 最近Twitterを見るようになったから  なんだろうなぁ

Twitterの中には ジュリーへの熱い想いが溢れかえっていて

私より若い方々の 瑞々しい言葉が溢れていて

私が言わなくても ジュリーへの言葉は世の中に満ち足りていることに気づいて 

今更ながら圧倒されてしまったからなんだろうなぁ

それと なにげないツイートで 傷つくこともあることに気づいてしまったから…

良かれと思って発した言葉が ある人にとっては心を逆なですることも有ることを 傍観者として見てしまったから…

言葉の怖さにも 尻込みしたくなる

キーをたたく自分のしわしわの手にも 気づいてしまったから(^^;)

なんだかもう 静かにそっと後ろにひっこんでいたほうがいいかな~ って思ってしまいました

今まで通り 日帰りで行けそうなライブには行ってますし 資金と日程が許せば遠征もしてます

埼玉にも 当然行きます!

情熱は変わらないけど 発信はごくごく控えめにしようと思います

これからは ジュリーに関連のない日常を書くことが多くなると思います

ジュリー以外はご興味のない方には 申し訳ない気持ちでいっぱいですが…

サブタイトルを変えなきゃいけないかなぁ…

2022年12月10日 (土)

心の整理つきかね…

あまりにも突然に あまりにもあっけなく 人は旅立ってしまうことがある 

それは知っていたつもりなのに 

その痛みを ほんとうには分かっていなかったことを 思い知らされ 

数日過ぎても 受けた衝撃から立ち直り切れません

文字にしてみれば  何かが変わるかも知れないと

毎日パソコンに向かってみるけれど 一文字も書けず…

 

Dsc_0339_20221209180401

 

一週間が過ぎた今 このまま落ち込んでいる場合ではないと思い

旅立った人に伝えたかった言葉を ここに書き記しておこうと思います

 

 

 

義姉が旅立ちました

誰とも 別れの挨拶を交わす暇もなく

もしかしたら 貴女がいちばん驚いているのかもしれませんね

戸惑っていませんか 後ろ髪を引かれてはいませんか

皆 信じられないままに 時に追われるがままに 儀式に臨んでいるように思えました

義姉妹である私でさえ これほどに打ちのめされているのだから

義兄はどれほどか 子供家族はどれほどか…

 

 

一年に一度会うか会わないかという あっさりとした兄弟仲の付き合いで しかも遠距離で

なのに 今年は初夏に両夫婦一緒に東京へ旅しましたね 

ほんの一月前にも会ったばかりでしたね

義母の三回忌の法要を終えて 一連の法事の一区切りがついたところでした

一月前は  何事もなく元気そうでした

クリスマスの  コーラスグループの発表会を楽しみにしていましたね

孫たちのために編みかけていたセーターは プロ並みの腕前でしたね

「次に会うのはいつになるかしらね」  と話したばかりなのに

 

 祭壇の貴女を見るまで  現実と思うことができませんでした

 

 

貴女は病院嫌いだったそうですね

少しくらいの身体の異変では 病院に行く気にはならなかったようですね

突然の痛みで救急車で病院に運ばれた後 緊急手術が必要な状態と判明したのに

二十か所以上の病院を当たったのに 今すぐに手術できる状況の病院が見つからず

待ちかねている間に 貴女は旅立ってしまったのですね…

一月前の元気な姿が目に焼き付いていて 私たち夫婦共に受け止めかねています

今までに 父母や義父母を見送ったけれど

病を得てしばらくの心の準備の期間が与えられてのお別れでした

貴女のように突然のお別れは あまりにも衝撃が大きくて 辛すぎます…

 

 

貴女は長男の嫁で 義父母の間近に暮らしていたということでも有って

沢山の負担を担っている時期も有り 私たち夫婦の何倍もの苦労もされたことでしょう

今こそ自由な日々を謳歌される時 と思っていたのに...

感謝しています 心からお礼申し上げます 

そしてお疲れ様でした 

その笑顔で 空から 息子娘たち孫たちを見守っていてください

 

 Horizon_0001_burst20221203162424710_cove

 

  

公開のブログなのに きわめて個人的なことを書いて 読んでいただくのは申し訳ないと思ったのですが

自身の心の修復のために  書き留めることが必要と感じて

あえてここに書き留めることに致しました

読んでくださった方 

残されたものの困惑と哀しみを感じてくださったなら

どうか くれぐれも お身体に 今以上に充分に気を配っていただけますように

  


今まで  コンサートで「約束の地」を聴く度に涙していた私ですが 

次回は号泣してしまうかもしれません

「いつか君は」を聴いても  きっと泣いてしまいます…

2022年5月15日 (日)

5年分くらい年老いた感じ^^;

朝からドキドキ 何も手につかない感じで待っていた購入時間

いよいよ もうすぐだわ そろそろ準備を という時間を迎えた頃  

ぴ〇に全然繋がりません!(@_@)!

なんで? なんで? なんで?

少々パニック気味のまま12時になってしまいました

サッカー日本代表戦のチケットの売り出し日と 重なっちゃったんですね💦

購入手続きが最後まで行かなくて 何度もやり直ししながらも

なんとか フェスティバルホールの分を購入できた時は

多分 血圧そうとうに急上昇していたことでしょう 

パソコンのキーをたたく手が震えてました(笑)  

J友さまたちと事前に振り分けを相談して購入した分は 

行きたいところのチケット全部入手出来ましたが

他の方に頼まれた分が 何度トライしてもどうしても購入できず 1時間くらい経過してしまいました

ほんとにほんとに これは心臓に悪い💦

パソコンと スマホを凝視し続けていたので 眼もぼやけてしまい とうとう夜まで見えづらいまま…目にも悪い💦

ほんとに 1時間で5年分くらい 老け込んだ気がする~💦

  

つくづくつくづく 澤會の有り難さを感じています

手弁当でお手伝いに行きますので 復活を どうか御一考くださいませ~

 

と 届かない願いを 大阪の隅っこから 叫んでみております~

でもでも もしもお耳に届いて ジュリー様を怒らせてしまったらどうしましょう(@_@) 

ジュリー様だって いろいろ考えた挙句 今のシステムに変更されたのでしょうから💦

 

わぁ~どうしよう オロオロ ドキドキ(≧∇≦)

 

 

2022年5月14日 (土)

心臓に良くないので 澤會復活切望

今日は 朝からもうドキドキ

ぴ〇申し込みの日と思うと 何も手につかず 家事が全くはかどりません💦

J友さまの中には 昨夜から寝られない方もいらっしゃるくらいです

かといって 何もしないではいられないので 

届かない願い事と思いながら ジュリー様にお願いしたいことを綴っています

 

今回のハガキ 届いたのは昨日の夕方でした ギリギリセーフ ほっとしました(^▽^;)

「値上げします」 とおっしゃってたから どれくらい?と思ったら

え?これだけ? という金額

なんて控えめな値上げでしょう 

高齢者のお財布には優しい心遣いに 悩みに悩んだ挙句の金額かと 感謝致します

でも もうちょっと上げていただいても良かった とも思います

その分で 「澤會復活」をお願いしたいんです

ライブ事務処理の季節限定で良いですから 普段は閉鎖していただいてて良いですから

なんなら 会費を徴収していただいてもかまいませんから

お願い お願い お願い

澤會の有り難さ いま 実感しているJ友さまがとっても多いです

高齢になっていくばかりの身には ぴ〇チケット争奪戦参戦は ほんとうに心臓に悪い💦

どうか 高齢者の心臓のために この祈りが届きますように

  

無理だと思いながら つぶやかずにいられなかったので

ジュリー様 あなたに物申すなんて とんでもないファンを 

どうか 寛大なお心でお許しください! m(__)m

本当は 交通費自払い 手弁当で 事務仕事お手伝いに行きたいくらいです (^▽^;)

 

2022年5月 9日 (月)

お散歩 何年ぶり?(^^;)

Dsc_0213

母の日

贈る相手がいなくなって 花キューピッドからのメールを開くこともなくなりました

忘れ物をしているような気分が続き 少し淋しいです

そして

息子一家から花束を貰いました

花を貰うのは 幾つになっても嬉しいです🌺🌼🌷

  

  

今年のゴールデンウイークは 天気が良くて この辺りもずっと青空で心地良い日が続きました

出不精の私は ベランダを片付けがてら 

せめて外気の心地良さを味わおうという気分で 日々を普段通り過ごしていました 

でも ⇓⇓この「土を喰らう十二ヵ月」のツトムさんとさんしょの写真を見ていたら

Screenshot_20220505201152

無性に緑いっぱいの場所に行ってみたくなり 

しぶる夫をおだてすかして(笑) 近くの緑地へ散歩に出かけることにしました

Dsc_0183

ここ光明池緑地は

満水時の貯水量370万立方メートルで大阪府下最大

満水面積では府下3番めに広い灌漑用ため池 の周りに整備された緑地です

Dsc_0205

Horizon_0002_burst20220507131321072

周囲の住宅街やショッピングモールなどからすぐの距離に こんな緑地が有るなど

普段はすっかり忘れて過ごしているけれど 

久しぶりに来てみたら 

緑深い樹木に覆われた広大な緑地で囲まれた細長い形の池は 

全景を観ることができないくらい大きくて深くて

山奥の湖に来たような錯覚に陥りそうでした

池の周囲を周回してみようかと思って来てみたけれど

とんでもない距離を歩くことになることが分かって

3分の1ほど遊歩道を歩いて 断念しました(;´∀`)

細長い池の中ほどに 光明池大橋が掛かっています

Dsc_0195

長男が2~3歳の頃来た時は まだ白い綺麗な橋だったけど

Horizon_0002_burst20220507131939247

あれから40年弱経ったんだものね

歴史を経た汚れと思えば 感慨深い

橋の下を覗くと 大きな鯉が泳いでいました

Dsc_02022

よく見ると 亀が一緒に泳いでる!

こんな深そうなところを あんな小さな亀が泳いでるなんて!(@_@)!

水面が遠すぎて 写真では良く判らないのが残念! 

  

Horizon_0001_burst20220507130819043_cove

30数年前と同じように 野外ステージの前は 

クローバーや芝生で覆われた広々とした原っぱになっていました

ステージの階段座席では 昔の息子たちのしていたように

小さい子たちが 何か楽し気に遊んでいましたが

階段席が深いので 写っていませんね💦

 

Dsc_0198

これは何の木かなぁ 白い星のような形の花が 枝いっぱいに咲いていました

Dsc_0194

遊歩道を囲む樹々は やはり昔よりこんもり茂って 深い森になっています

花は少ないけれど 控えめに時々顔を見せてくれました

Collage-20220509-12_19_48

樹々と 草地と 下生えの 様々な緑々々で覆われた 静かな場所でした

鳥の声と 風が通り抜ける葉擦れの音が こんなにも美しいとは… 

散歩のワンちゃんや 小さな子供たちの明るい声くらいしか聴こえない 

耳と心が休息させてもらってるな と感じるひとときでした

Dsc_0193

少しだけ ツトムさんとさんしょの後を そっと歩かせてもらえたような

いい時間でした

より以前の記事一覧