フォト

http://ameblo.jp/aikyon625/

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

  • 磯前順一: 世界は僕らを待っていた

音楽

2019年10月31日 (木)

心痛むニュース

今朝 起きたとたんに飛び込んできたニュースが 首里城の焼失だなんて

嘘でしょ⁈ あまりのショックにしばし呆然としてしまいました

燃え落ちていく正殿を見るのは 沖縄県民でなくても悲しくてなりません

      

      

首里城でいちばんに思い出すのは 尚寧王

「琉球の風」でジュリーが演じた尚寧王は 美しく優しく気高い王様でした

Photo_20191031113201

 

ドラマの内容はちゃんと覚えていないけど(^^; 

尚寧王は 国と民を想い憂う 心の温かい王様だったと記憶しています

1993年放送のNHK大河ドラマでしたが

その1~2年前 首里城が今の形に再建される前 再建途中に観光に行ったので

「琉球の風」のドラマ映像で 新しい首里城を見るのも楽しみでした

         

その後 池上永一「テンペスト」 という小説も 

琉球王朝の呪術的な歴史や 王宮の構造の複雑さに魅了され 没頭して読みました

仲間由紀恵さん主演のドラマも 毎回楽しみに観ていました

      

沖縄の方々のショックと悲しみは 私などには計り知れないものと思います

一日も早い再建ができますよう 心から願っています 

 

 

2009年9月11日 (金)

ビートルズって 好きだったっけ??

この頃毎日 ビートルズの話題があちこちから聞こえてくる         日曜日の夕方も NHKで特集番組があった

学生時代 音楽にはまったく自信がないにもかかわらず 寮で同室になった友人に誘われるままに 軽音楽部(なつかしいなあ・・・この響き なんだか甘酸っぱ~いものがこみあげてくるような・・・)に入ってしまいました

それまで聴いていた音楽といえば グループサウンズやフォークソング・・・

ビートルズやローリングストーンズは知ってはいたけれど それほど好きだ!とは言えなかった  軽音って どんな楽曲をやるの?ってくらい 何もしらない ド田舎育ちでした

そんな状態だったけど 先輩たちの ギターを爪弾く様や ドラムの音 キーボードのすべるような指さばき みんな カッコ良くってカッコ良くって   すぐさまロックの世界にハマりましたね~

同寮に ニックネームがポールっていう娘がいて その娘の影響だったのか?    ローリングストーンズは シングルしか買ってないのに ビートルズのLP盤はほとんど揃ってる・・・

レコードプレーヤーの何台目かが壊れた時点で レコードを聴くことを諦めてから久しい(だからジュリーのも タイガースのも聴けないんだけど)       ビートルズも そこからずっとご無沙汰だった(ジュリー関連はCDを買ったりして ちゃんと聴いてますよ) 

NHK特番を 久しぶりだなあ~って 何気な~く見てたら 気がついた  私って そ~んなにビートルズ好きやったっけ  ほとんど全て99%の曲を 一緒に口ずさめる(・・・ってメロディですが 英語の歌詞は覚えられません><)   

あかんやん!!中抜け中のジュリーの曲 まだ覚えきれてないのに~~~!!            いやいや大丈夫!!ビートルズと ジュリーの曲では(キャリアでは) 圧倒的な差が有ります!!(ホッ・・・(^-^;)   ビートルズって こんなに短い間しか活動していなかったのか・・・って あらためて思いました

タイガースも ビートルズのカバー歌ってましたね                        ローリングストーンズのカバーの方が多かったので 私もローリングストーンズの方が好きだ と思ってた気がする(レコードの数は少ないながら)     ビートルズも何曲か カバーしてて 今聴くと なかなか良いですよね

ジュリーが 「ホワイト・アルバム」の中のジョージの曲 「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイープス」が好き と言ってるのを聞いたことがある    私もだ~い好き!ギターが泣いているようで 胸に迫るのです(ちなみに この泣きがジョージは うまくいかなくて 収録の時 親友のエリック・クラプトンにお願いしたそうです  そんなジョージってえらいと思う)

 

長い時間 そんなに思い出すことも少なかったのに やっぱりビ-トルズは心の底の方に残ってたんだ・・・ 今 聴いても 新鮮な音作りの曲が多くて それぞれの人達の声が懐かしくて たまらなくなる・・・  今更のように 世界中におびただしい数のファンがいたことが うなずける   

息子の部屋にあるプレーヤーを こっそり借りて ホワイト・アルバム(「ザ・ビートルズ」が正式名称だったのか・・・ずーと「ホワイト・・・・・」だと思ってました)など 引っ張り出して聴いてみよう