今日は朝から久々の青空
仕事は休みだし 家族は外出してるし 解放感いっぱい
グズグズと続いていた不定愁訴も少し和らいできてるのが嬉しい
自宅教室の小さな部屋で ペイントしながら 大好きな「架空のオペラ」を聴いていると ふとコンサートの時のジュリーさんの眼を思い出した
ステージから遥か彼方の2階席で 双眼鏡でじっくりと眺めさせて頂いてたら じっーっと見返された気がした
そんなこと有る得るはずない遠さだから(例えジュリーが老眼が進み遠視気味になり遠くが見えるようになったとしても〓) 確実に錯覚なんだけど…
そういえばずっーと前からジュリーの眼はそうだった
何処の席にいても ジュリーが私を見た と感じる瞬間が有ったなあ
なんか魔性の眼だわ あの目は 会場に居る全ての人を見ている目
一度見られたらもう ジュリーの姿を追わずにはいられなくなるような 妖しく魅了する眼

どこかの情報番組で 石川遼君のフィギュアが出てたけど そっくりだった!わあ こんなにそっくりに作れるんなら ジュリーのが欲しい!
若くてスマートでエロエロな頃?…もといセクスィーな頃のジュリーと
ドームの赤い酋長さんのが欲しい!と思った
遼くんので1体17000〜18000円位 ジュリーさんのだったら高く感じない価格だな
欲しい人が多かったら同じメーカーさんで作って貰えないかなあ…でも ジュリーさんが断固拒否する気がするな…
せっかくクレイクラフトを習い始めたんだから いつか 自分で作るしかないか? いつかっていつ?不可能に近いけどね…
などなど 今日もあれやこれやと支離滅裂に一日が終ってしまいました
今日も 「涙色の空」 っぽい夕焼けが綺麗でした